2RAPの1分で読める サラリーマン親父の言葉と古着の日常ブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

時代に合った働き方 + 好きを仕事にしていく

今の時代に合った働き方とは。



f:id:greathelp:20210720044139j:plain



ここ2年間で生活がガラリと変わり、働き方を見直した方も大勢いると思います。


サラリーマン1本だった方もこのままではマズイと複業を視野に入れている方や実際多様な働き方を実践されている方も増えてきています。


しかし、それまでサラリーマンしか経験が無かった方はいきなり何をすれば良いのか分からないよという方が多いのも事実です。


そういった時はいきにりお金が目的になってしまうと良い発想が出ずに諦めてしまいます。


まずは好きな事を思い出して下さい。


複数の職業をこなす複業プレイヤーの場合、時間的な縛りが発生するので継続して行く上で好きな事でないとかなり辛くなります。


物事を極めていく上で大切なのは継続です。


自分が本当に好きな事であればどうすればそこに時間を捻出できるのかを考える為、色々な意味で成長します。


大人になって組織にいると、好きな事をするのは食べていけないと思い込んでしまいます。


本当にそうでしょうか?


世の中には好きな事で食べて行っている方も多数います。


自分で蓋をしてしまってはそのスタートラインにも立てません。


子供の頃はとことん好きな事をしてきましたが、大人になりせっかく世界が広がったのにそれを諦めてしまうのはかなり勿体ない事です。


その気になれば時間は作れます。


朝1時間早く起きて作業に当てる事で今よりも充実した人生を得る事もできます。


そこで自分だけの力で稼いだ1000円は会社から貰った日給より心に残ります。


こういった時代だからこそ好きを思い出して行動してみると良いですね。


大人だからこそ好きな事に全力で時間とエネルギーを使う事をオススメします。

もし上司が年下だったら?! + 良い接し方について

もし上司が年下だったらどう接するべきなのか?!



f:id:greathelp:20210719044302j:plain



今夜は、年下上司をテーマにお話していこうと思います。


会社と言うのはまだまだピラミッド型組織が多く、社会に出ると年齢はあまり関係が無くなる為どうしても年下の方が上司になる事も珍しくありません。


そんな場合、年上で人生の先輩であるあなたが今後どう接するのがベストなのかを考えて行きましょう。


年下と言えど上司は上司で、プライドもあります。


変に年上オーラを出してしまうのは1番やってはいけない事です。


実は本当に悩んでいるのは上司の方だからです。


年下上司から見ると凄く気を使うのが年上の部下の方です。


立場上は自分の方が上だけど人生の先輩である年上部下の方にどう接するのがベストか、特に組織が変わった時はかなり悩んでいるんですね。


やはり何かしら優れている点が有り、上に立つ訳ですからそこは割り切って接するのがベストです。


ただ、現場の経験値はあなたの方が多い可能性が高い為、そういった場面で力を貸すと評価は得られやすくなります。


変に争うとおかしい事になります。


年下上司の方が悩んでいる時は年上として、力を貸してあげるのが良いです。


言葉使いですが、これは無理にガチガチのフル敬語は控えた方が良いでしょう。


年上の方からフル敬語を使われると、上司の方も気を使って距離が縮まりません。


会議中は敬語は必須ですが、休憩中等は普通に話すのがベストです。


その方が距離感は縮まり、仕事もやりやすくなります。


後は頼る所は頼ると、年下上司の方も嬉しいですので、上手く頼ってみましょう。


社会に出ると年齢関係無く色々な価値観が集まる中同じ目標に向かって仕事をしなければなりません。


そこで年齢や経験値等、プライドが入ってしまうとそこばかりに意識が向かい、集中出来なくなってしまいます。


受け入れるべき所は受け入れ、あなたはあなたの役割を全うする事に意識を向けた方が幸せになれます。


プライドは大切ですが、正しいプライドの持ち方が必要です。


ぜひ参考にしていただきチームを盛り上げていって下さい♪

相手に伝わる話し方 + まず抑えるポイントは2つある

相手に伝わる話し方とは。



f:id:greathelp:20210718073405j:plain



会社の会議や打ち合わせ時に上手く話せるようになりたいと思うのは皆同じだと思います。


特にまだ経験が浅い方は緊張するし、自信が無いから意見も言えない状態だと思います。


自分も何か言わなくちゃと焦れば焦る程、上手く伝えられないものです。


そういった方は以下のポイントを意識してみると良いですね。


まず1つ目は、ゆっくりを意識する事です。


人前で話す時には緊張するほどにスピードが早くなり相手が聞きづらい状態になります。


知らない間に凄く早く話してしまうんですね。


自分では少し遅いかなくらいのスピード感を意識すると良いでしょう。


2つ目は、上手く話そうより分かりやすくを意識する事です。


これは何かと言いますと、筆者も以前そうだったのですが、スピーチ経験が浅い時程、上手く話す事を意識しがちになります。


難しい言葉で綺麗に纏めようとしてしまいますが、実はこれってあまり意識しない方が良いのです。


それよりも相手が分かるように説明する事を意識する方が上達します。


例えば専門用語や業界語は使わない方が良くて誰にでも分かる言葉を使う事がポイントです。


まずはこの2点を意識する事だけでも、相手にとって聞きやすい、理解しやすい話し方をする事ができます。


仕事でのスピーチ力はプロでは無いので、上手くを意識する必要は有りません。


それよりも相手が理解できるか、できないかが大切です。


ゆっくり聞き取れるように話す事と分かりやすく話す事の2点を意識してみましょう。


必ずあなたのスピーチ力は向上します。

成長に必要な意外なモノとは + ○○な感情

成長に必要なある意外なモノとは。


人が成長して行く上で苦しいけどあった方が良いモノにネガティブが有ります。



f:id:greathelp:20210717063044j:plain



えっと思われるかもしれませんが、ネガティブな感情や環境が多い程、成長の糧となるんです。


但し、自己成長意欲のある方限定になります。


例えば、メンタルの元々強い人はメンタルを学びますか??


答えはNOです。


必要が無い為、それ以上学ぼうとしません。


ポジティブな環境が整っている場合、チームを良くしていこうと思いますか?


こちらも答えはNOですよね。


上手くいっている事について、人はなかなかそれ以上を目指さなくなるものです。


どちらと言うと維持しますよね。


つまりネガティブが無いと人の成長度は伸びないのです。


筆者も心理を学んだきっかけは、元々メンタルを強くしたかったからですし、当時のチームの雰囲気も良くして行きたかったからです。


原動力はネガティブだったんですね。


確かにその時は苦しい時期が続きましたが、今となっては自分の経験値として今の自分を作っています。


キャパシティの広げ方にも近いのですが、一度、限界までやってみると新しい世界が見えてきます。


考え方が柔軟になると見えている世界は広がります。


ぜひ、今あるネガティブをマイナスに考えずに成長するチャンスと捉えて行動してみて下さい♪

成功のヒントは日常にある + 日常生活を意識してみる

成功のヒントは日常にある。



f:id:greathelp:20210716043459j:plain



日常生活をどれだけ意識しているかで成功する可能性が広がります。


物販ビジネス等をされている方は売上や利益を上げ成功する為のヒントは日常生活にも十分あります。


服を売っている場合は買い物中にすれ違うお客さんのコーディネートを参考にしたり、ショップで取り扱って売れているブランドであったり、意識するしないで随分変わってきます。


売れている方は自然とビジネスに対する意識が非常に高い事が多いのです。


またそういったコーディネート以外でも色々な業種の価格の付け方もとても参考になります。


成功している方は普段の買い物でもインプットの数が半端ありません。


これを1年、2年と繰り返している方と意識せず生活した場合、差が開かないはずがありません。


本日は物販を例に出しましたが、他のビジネスモデルでも同様な事が言えます。


サラリーマンの方でも他のお店の接客や内装等参考になる事ばかりです。


日常を意識する事。


本当にこれに尽きるなとつくづく感じています。


ぜひ今よりも成功したいと思う場合、日常の意識を高めて行きましょう♪

忙しい朝 + 生産性を高める習慣化

朝に取り入れるべき事。



f:id:greathelp:20210715043932j:plain



朝は大抵の方がバタバタしたまま仕事や学校へ向かうと思います。


バタバタしたまま会社に到着し仕事を開始すると焦りが出たり集中力が続かず生産性は低いままお昼を迎えてしまいます。


生産性の高い良い仕事をするポイントとして、是非朝の行動を意識して欲しいと思います。


そのポイントは30分早く起きる事です。


30分早く起きると何が変わるかという事ですが、極端に言うと人生が変わります。


朝の30分はそれだけ価値が有ります。


30分あれば、今まで抜いていた朝食を摂る事もできます。


朝から少し散歩をしてセロトニンを増やす事はもできます。


更には読書等、自分を高める習慣を作る事も出来るようになります。


たった30分で今の生活で出来なかった事が出来るようになるのです。


朝というのは時間も固定しやすく脳もスッキリしていますので、習慣化にはもってこいの時間帯です。


夜、仕事から帰ったらやろうでは嘘になってしまいますので夜30分早く寝てでも朝を今より30分早く起きる事をオススメします。


本当に生活が変わると人生も変わってきますのでオススメしたい朝の行動です♪

失敗を恐れてしまう + そんな時に持ちたい考え方

長かった梅雨も終わり夏が来ました。



f:id:greathelp:20210714044149j:plain



今年は梅雨が例年以上に長かった為に、メンタル的にスッキリしない方も多かったのでは無いでしょうか?


やはり空がカラッと晴れていると気持ちが良いものです。


子供達もコロナ禍で2回目の夏休みですが、去年以上に思い出を残せる年にしたいなと思っています。


さて、本題に戻りますが、我々の心理は天気によく似ています。


晴れている時もあれば曇ったり、雨が降ったり、嵐になる事も有ります。


今年の梅雨の様に雨雲が長く続く時だってあります。


でも止まない雨は無いのです。


どんな嵐でもいつかは晴れに変わります。


人の悩みや不安も同じです。


去年の悩みや不安を具体的に覚えている方はいますか??


よほど印象に残った事は記憶にあるかもしれませんが、我々が日々抱える事は忘れてしまっていると思います。


その時は苦しかったと思いますが、それらを解決して今の自分があります。


今年の悩みや不安も来年には自分の成長の糧になっています。


そう思うと少し気持ちが楽になります。


人が成長するには失敗が必要です。


自分で行動するからこそ失敗も有ります。


それが経験値となり大きくなれるんですね。


つまり失敗を恐れて行動しないと、成長はストップしてしまいます。


小さな失敗ならいくらしても死にはしません。


今、何かに挑戦している人は失敗の力を信じて自ら行動を仕掛けていきましょう。


必ず結果が付いてきます。


信じて歩き続けましょう♪