2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

金曜日の仕事の進め方 + 心理面を考慮すると良い

金曜日の仕事の進め方について。



f:id:greathelp:20210226043032j:plain


一週間お疲れ様でした。


明日から休みの方も多いと思いますので、今夜はゆっくりできる方も多いのでは無いでしょうか。


さて、そんな金曜日ですが仕事の進め方1つで気持ちを休みへシフトしやすくする方法があります。


まず金曜日は午後からは極力予定を空白にしておく事をオススメします。


なぜか?


月曜〜金曜まで働いている方は、金曜日の午後は気持ちも休みモードに切り替わって行く為、集中力が低下しがちです。


金曜日の午後、社内を見渡してもらえれば分かりやすいのですが、休みモードに突入している方も多く見られます。


そんな午後から集中力の必要な業務を入れても生産性はかなり低いです。


金曜日の午後からは机の掃除や書類整理、来週のスケジュール調整等、翌週を楽にする業務を意識して入れると良いでしょう。


もし打ち合わせ等を入れる場合は、午前中の内に済ませておきましょう。


更に、承認を得やすい曜日でもありますのでそういった案件を入れると決定しやすいものです。


金曜日は誰もが心理的に翌週に仕事を持ち越したくないのと、気分も穏やかでワクワクするので普段は決まりづらい案件も承認を得やすい曜日です。


そういった心理面も意識した上で仕事を組み立てる事が大切です。


ぜひ参考にしていただければと思います。

伸びる部下 + 見極める3つのポイント

これから伸びる部下の見極め方について。



f:id:greathelp:20210225044043j:plain



よく言われるのは、組織で自発的に考えて行動し利益をもたらすのは全体の2割、普通に仕事をしているのが6割と表されます。



自分のチームが結果を出し続ける為に必要な全体の2割に入る人材を見極めるポイントについて3つ記載します。


1.素直さ


2.仕事にチョイ足し


3.自発性


まずは何と行っても素直さです。


人は素直さが無いと伸びにくいのです。


上司や先輩から言われたらまずは否定せず行動し、それから良い所を自分に取り入れる事で間違いなく成長が早まります。


そして、仕事にチョイ足しと言うのは、与えられた仕事に対して言われた事だけではなく少し自分の考えや、目的に合った仕事をプラスしている事です。


いずれ上に上がるとその仕事の意味や目的を理解し自分で考える能力が必ず必要になってきます。


若い頃から少しでもそういった事を意識されている方は凄いと思います。


最後に自発性です。


これは上司からしても嬉しいし助かります。


言われた事だけをするのに対して、自発的に行動をできる人は本当に稀です。


その気持ちを大切に感謝しましょう。


そういった方は必ず将来会社の力になってくれます。


上記3つ以外にもまだまだありますが、まずはこの3つがあれば成長も早いので、しっかり見てあげましょう。


そういった頑張りを見てくれている上司がいるからこそ更に成長をするものです。


まだまだ世界は人の力で成り立っています。


人が成長できる会社は必ず利益も出していると思います。


まずは部下を見て、可能性がありそうなら経験を与えてあげると相互に良い関係になれるかもしれません。

幸福度 + 男性が意識したら上がる2つのポイント

男性が意識した方が物事が圧倒的に上手くいく方法について。


仕事もプライベートも上手く行く方が良いと誰もが願っていると思います。


本日は、男性の特徴よりここを意識すれば、チームの生産性や家庭の安定に繋がる項目を2点上げたいと思います。


結論の前に、男性は元々コミュニケーション能力が女性より低いと言われています。


これは脳の状態の違いや本能もあると言われていますが、確かに口数が多いのは圧倒的に女性です。


筆者も女の子と男の子の子供がいるので分かりますが、娘の方が圧倒的によく喋ります。


つまり男性は意識しないとコミュニケーション能力は向上しないのです。



f:id:greathelp:20210224044123j:plain



これが1つ目のポイントです。


そう言われると職場でも思い当たる節があるのでは無いでしょうか?


休憩中等の会話量は遥かに男性の方が少ないです。


そして笑顔もそうなんですね。



f:id:greathelp:20210224044151j:plain




笑顔の回数も男性が一番少ないと言われています。


仕事で色々抱えている事が多すぎて、なかなか笑顔になる余裕が無いかもしれませんが、幸福度が高い人は笑顔の回数も多いです。


人は楽しいから笑うのでは無く、笑うから楽しいと意識した方が幸福度が遥かに向上します。


そう、2つ目のポイントは笑顔です。


両親が笑顔で会話する回数が多い程、子供は自信が持てるそうです。


逆に少なければ子供は自分を責めてしまいます。


そんな事させない為にも、コミュニケーションと笑顔を意識して日常がもっと楽しくなる様にしていきましょう。


日中働いている我々一般サラリーマンが日常体験する内容はそんな大きな事は無いかもしれませんが、会話は大小色々な内容があっていいのです。


ぜひそこを意識して明日から少しずつ習慣化を目指しましょう♪

それぞれの役割がある + ポジティブに生きるための秘訣

それぞれの役割とは。


人にはそれぞれ役割があります。


プライベートも仕事も自分の役割を理解し行動している方は物事が上手く行きやすくなります。


例えば男性は、子供が生まれた時に父親は直ぐに自覚が目覚めにくいと言われています。


自分の子供と向き合って行く内に父親として成長していきます。



f:id:greathelp:20210223063140j:plain




父親という役割を意識していないと、子供との関係性はよくなりません。


仕事でもそうです。


リーダークラスの人が自分の役割を理解できていないと、生産性の低い仕事をしてしまいます。


例えば、自分がやる必要の無い業務ばかりやってしまい本来リーダーとして部下の為にやらないといけない業務ができなかったりします。


そうなってくると、逆に部下へ負担をかけてしまう結果となり信頼関係はなかなか良くなりません。


一見シンプルなようですが、自分の役割を理解する事は凄く大切な事です。


その立場になった頃は、初めての事で分からないことだらけですが、意識して行動する事で価値の高い経験を得られます。


やはりそういった意識を持って行動している方はポジティブな方が多いと感じます。


今まで深く考えた事が無かった方はこれを機に自分の役割について考えてみて下さい♪

今の仕事に不安がある場合 + まずは自分自身に直接関係している事を整理する

今の仕事の将来に不安しか無い方へ。



f:id:greathelp:20210222043554j:plain



今、何かしらの会社に所属し日々仕事を頑張っている中、不安がある方もいると思います。


上司から承認されない、給与が上がらない、離職率が高い等、不安にさせる要素は沢山有ります。


まずその不安になる要素ですが、自分に関係ある内容はどのくらいあるかがポイントになってきます。


人は影響を受けやすい為、他人の不安まで自分の事の様に感じてしまう場合があります。


例えば、上司から承認されないというのは、自分もかもしれませんが、もしかしたら周りの方も同じかもしれません。


そうなるとあなた個人の問題だけでは無い訳です。


上司もいつかは変わる可能性が十分にありますので時を待つか、承認されるようにこちらから調整に行くか選択肢は何通りかあります。


まずは自分だけかを見極めましょう。


給与が上がらないのも同じようなモノで、サラリーマンの給与というモノは、そうそう上がるモノでは有りません。


年間数万円上がれば良い方と思います。


もし今の給与に不満がある場合は、どうすれば収入を増やせるかを検討しましょう。


これも選択肢はあります。


今より待遇の良い会社を見つける事や副業もそうです。


これからの自体は自らお金を作り出せる能力が必要になってきますのでこれを機に行動に移してみるのも良いと思います。


離職率が高いのは色々か理由が有りますが、今あなたはいる時点で、あなたには直接被害がある内容では無いかもしれません。


職種によってはどうしても離職率の高い業種も存在します。


そこであなた自身はどう感じているかが大切になってきます。


将来の不安は考え出すと沢山の事が一気に襲ってきて頭がパンクしてしまいます。


まずはあなた自身に直接関係している事を選択しそこに向け対策を検討する必要が有ります。


頭の整理を行い、具体的な不安を洗い出し、具体的な対策(行動)が必要です。


筆者も不安が出たときは紙に書き出して頭の中から出して整理します。


そしてその不安に対して目標期限を決め、対応していきます。


そうする事で成長やモチベーションを高めて行くことができます。


まずは、自分に直接関係している事をピックアップし整理して不安を退治しましょう。

人が関心を持つ話し方 + 明日からできる3つのポイント

人が関心を持つ話し方とは、一体どのような話し方なのでしょうか?



f:id:greathelp:20210221064402j:plain



大人になると会議やプレゼン等、人の前で話す機会が増えてきます。


勿論、子供の頃も発表等、友達の前で話す事はありました。


しかし大人になると、初めて会う人の前で話す機会や部下の前で話す事も増えてきて何か上手く話せないなんて事もあったりします。


それでは人に関心を持ってもらう話し方のポイントを整理してみましょう。


まず1つ目は、相手の興味や価値観に合っている事です。


特に部下やお客様への説明はここが無いと、響かないものです。


興味の無い話ほど辛いものはありません。


相手を知り、求めている事は何なのかを把握しておくと話を聴いてもらいやすくなります。




2つ目は、上手く話そうとしない事です。


人前で話す時はついここを意識してしまいがちです。


経験上、上手く話そうとすると自分では無いセリフを話してしまい、逆に違和感があります。


意識して欲しいのは、上手くよりも分かりやすい説明です。


その会社や部署にしか分からない専門用語なんて絶対にNGです。


聞き手は何言ってるのと心は?で一杯になります。


子供でも分かる言語で、分かりやすく、聞きやすい話し方をイメージしてみましょう。


その方が確実に相手に響いて伝わります。



一番伝わる説明の順番

一番伝わる説明の順番



話し方で 損する人 得する人

話し方で 損する人 得する人



3つ目は定番ですが、結論から伝える事で理解しやすくなります。


メールでもそうですが、人は3行以上の文章や長い話は理解ができません。


状況によりますが、まずは結論から伝えてあげるとより、伝わります。


例として、上司から依頼されていた資料が期日に間に合わず延長してもらう場合の伝え方です。


分かりにくい例

先週の金曜日に○○部長より、○○案件の資料を作るように言われました。
何とか残業でやってきましたが、○○資料が間に合いません。
すみませんが、延期してもらえませんか?


分かりやすい例
○○資料ですが締め切りを○○日まで延長してもらえないでしょうか?
緊急の○○案件と重なっております。


上記の分かりにくい文章は、本当に伝えたい事が最後で具体的な期日も無くて分かりにくいですよね。


初めに伝えたい事と具体的な期日を伝える事で相手は理解しやすくなります。


またここで言い訳はしないようにした方が良いです。


その後の会話で自然に伝えましょう。


以上3点を意識するだけで、相手が関心を持ち、相手に伝わりやすくなります。


まずは相手の興味、そして分かりやすくをイメージして明日から話をしてみて下さい♪

休日の上司からのメール + 緊急性の無い連絡にはどうしたら良いか

休日の部下への仕事メールは注意しましょう。



f:id:greathelp:20210220060432j:plain



こんばんは、本日は休日のメールについて上司、部下、両面の立場より考えていきます。


なぜこのテーマを選んだかと言うと、何かしらの責任者を任されている事が多い30代以上の方は、休日の上司からのメールに悩んでいる方が多いと感じたからです。


しかもその上司からのメールは大抵休み明けでも良い内容が多く、悩みを通過して呆れる事が多いのです。


部下からの緊急性のある相談は、仕方無いとして、上司からの緊急性の無い業務メールは本当に勘弁して欲しいですよね。


酷いときには毎週連絡が来る時もあります。


平日、会社でも顔を合わせ、休日も連絡が来ればストレス以外の何でもありません。


ではそういう上司は何を考え、そういった行動を取るのでしょうか??


1.相手の事は何も考えていない

2.直ぐに伝えないと落ち着かない


恐らく、1が圧倒的に多いと思います。


相手が有給休暇中だろうが、お構いなしに緊急性の無い連絡をしてくる人は心理的にシンプルに相手の時間について深く考えていません。


つまり悪い事だと言う自覚が無いんですね。


この場合、対処が難しく、相手に上手く気付かせる必要があります。


基本、緊急以外の休日の業務指示には従う必要は有りません。


休日とは、心と体を休める日です。


直接上司に伝える事ができないと思いますので、会社の窓口があれば一度相談してみるのも有りです。


よっぽど酷い場合は、更に上の上司へ相談してみましょう。



2.については、もう性格なので修正はできないかもしれません。


直ぐに誰かに伝えないと気がすまない方は
日頃から仕事を見ているとよく分かります。


そこは、「お疲れ様です。○○の件、了解しました。休み明けに対応します。」と直ぐに返信してしまう方が、心は楽になります。


そういった上司が上にいる限り続いてしまう可能性が有りますので、自分の心を切り替える事を優先に行動しましょう。


ただ本当に耐えられない場合は、1と同様に、窓口や上司への相談が必要です。


最後に、
休日の上司からのメール一通で、その日の気分がパーになる方も多いと言う事を理解する必要があります。


部下をお持ちの方は、部下の気持ちも考えて行動しましょう。


もしかしたら、そのメールが原因で大切な部下が退職するかもしれません。