2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

マネージャーに必要な覚悟 + 権限委譲

自分に自信が無いと、部下へ任せられない。



f:id:greathelp:20200309051111j:plain




この式は筆者が感じる部分です。


部下へある程度の判断を任せないのには、権限や責任、部下のレベル等様々な理由があります。


ただ、1つ言える事は、どう転んでも責任は自分が取る覚悟があるかが、マネージャーには大切です。


分かっててわざとやった事は個人責任になるかもしれませんが、その他は結局責任は自分が取るんだからある程度は任せていかないと、自分も大変で部下も成長しません。


これは相手にも伝えてあげないと動けない部分ですよね。


そんな部下の判断で、筆者が決めた事を記載します。


1.休日等の判断は、基本出勤しているリーダーへ任せるが、安全や金額がある一定以上を越えるトラブルは即、報告をしてもらう。


2.きちんと考えた上での判断で、成功しようが失敗しようが責めない。
但し、浅はかな考えで動いた時は人間として怒る。


3.責任は取るから自発的に行動してもらう。


上記3点は常に思い、伝えている内容です。


よくあるのが上司が部下へ気持ちを伝えずに読めよてきな感覚で仕事をしているケースです。


部下からすれば、言ってくれないと心は読めないっスよって感じです。(笑)








部下がいる方は、色々悩みも尽きぬかもしれませんが、まず覚悟が無いと務まりません。(笑)


大切な家族、仲間、部下を守るためにも頑張りましょう♪

深呼吸は理にかなっていた + 効果大!1日1分間の鬱予防

ゆっくり深呼吸をする。



f:id:greathelp:20200308094921j:plain



人間なら本来必要な行為です。


山に行ったら新鮮な空気を吸いますよね。


経験がある方はお分かりと思いますが、心からリラックスできます。





これは日常生活でも必要で、寝る前や寝起きにやると効果が高いです。


オススメなのは目を閉じて1分間程、ゆっくり深呼吸する事です。


この1日1分の行為で、心もリセットされ、生産性が高まるのですからやらない選択肢はありません。


続けて行くと心の病を防止する効果もあります。


是非、習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか?

判断力 直感力 + 人は常に選択しながら生活をしている

判断力。



f:id:greathelp:20200307084656j:plain



9%のトップエリートがやっている最強の「判断力」

9%のトップエリートがやっている最強の「判断力」

  • 作者:鳥原 隆志
  • 発売日: 2016/08/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




それはサラリーマンに求められる力の1つです。


現場の方は現実の判断力、マネージャーの方は未来に対する判断力が非常に重要だと感じています。


現実は、今目の前で起きている作業に対し次々に判断しながら仕事を進めます。


未来は、選択肢の中から、自分の知識、経験、数字を元に利益に係わる所を判断します。


判断する時は30秒悩んだ出した結論と30分悩んで出した結論は変わらないと言われています。


つまりそれだけ直感というのは正しいのです。


ただ、直感力を高める為には、やはり日常での訓練が必要です。


例を挙げると、日常から考えているか、言葉に出しているかで違いが出てきます。


人は脳の1%しか使いきれていないと言われています。


つまり脳はまだまだ可能性があり、日常使ったからといって筋肉みたいには壊れないのです。


筋肉はずっと24時間使うと筋肉痛になり、休みが必要になります。


そして脳を活性化させる方法として言葉を話すという方法があります。





人は言葉を持ったからここまで進化しました。


つまり、言葉を出さないと脳は活性化しません。


休日に言葉の数が減る方は、休み明けの仕事に影響が出ている可能性があります。


人は常に数ある選択肢の中からの判断をして生活しています。


直感力は知識や経験からくるものです。


精度を上げるためには、日常の訓練が大切です。

生きているだけで丸儲け + 本当にそのとおりだ

生きてるだけで丸儲け。



f:id:greathelp:20200306162957j:plain


さんまさんの有名な言葉ですね。


まさにこの1週間身にしみた言葉でした。


何故かと言うと、先日受けた検診で値異常の診断がつき直ぐ再検査を受けなさいと指示を受けた事がありました。

(診断結果が届く前に連絡があるのはかなり稀みたいです。)


再検査には行かなければいけないけど、仕事も立て込んでおり結局行ったのは診断3日後でした。


今まで異常が出た事は無く、自己症状も無いため、内心かなりビビって行ったのですが、結果は異常無しでした。


当日は体調不良だったのだろうと先生より。




ほっと、安心しましたね。


この1週間は大げさかもしれませんが、死に対し少し考えさせられた週になりました。


ただ、この経験のおかげで普通の日常がすごく大切だと再認識させられました。


生きているだけで丸儲け。


本当にその通りですね。

ミスが減らないのは何故か?! + 報告される側の人間が注意するべき事

人はトラブルが起きた時に本性が出ます。



f:id:greathelp:20200305053141j:plain



部下がミスした時、あなたはどのように対応していますか?


理由もきちんと確認せずに怒ってないですか?


トラブルとは本人の中では想定外の出来心でわざと発生させる訳ではありません。


きっと部下も勇気を出して正直に報告してくれている事でしょう。





まず、トラブルが起きた時に上司として考えなければいけない事は1ケガ2解決3損害、原因です。


まずはケガが無いか、これは命を守る者として一番先に頭に浮かぶ必要があります。


そして、解決し仕事を復旧させ、ロスを最小限に抑える、その後に原因をよく導きだし、再発防止策を検討します。


起きたら現実は変えられませんが、大切なのはトライアンドエラー精神で、次同じミスを発生させない事です。


そこで精神論で怒った所で解決しないでしょう。


人はミスする生き物です。



実践 ヒューマンエラー対策 皆で考える現場の安全

実践 ヒューマンエラー対策 皆で考える現場の安全



まずはそこを念頭におき、日々考える事が上司には求められます。


日常の土台を意識していきましょう。

サラリーマン必須 + 人に否定された時にすぐ気持ちを切り替える2つの方法

気持ちを切り替える。


f:id:greathelp:20200304053036j:plain



日常で必要な事です。


例えば会議やミーティングで報告している時に、強い言い方で否定されたりすると、人間なので気持ちは落ちますよね。


そのままの状態で報告を続けると、自信も無くなり、説得力も無く、全てが空回りしていきます。


そういった日常、自分にとってマイナスとなる時にこそ瞬時的な切り替えが求められます。


話しは少し変わりますが、プロのスポーツ選手は切り替えのプロです。


精神面が結果に繋がる事が分かっているので、シュートミスや失点等、ショックな出来事が起きた数秒後には切り替えるのです。


引きずっていてはその後に影響が出ますから。





話しは戻り、我々サラリーマンも同じです。


悩みや不安ばかりが頭にあるとパフォーマンスが著しく低下します。


ミスが増えたり、最悪の場合、ケガをします。


誰に教わる事でも無いですが、人は心の切替力を求めます。


さて、切り替えるポイントとしては、指摘されたら「ありがとう」と認めて下さい。


否定に対し否定で返すと切り替えができません。


納得できなくても、その場では受け入れる事で、瞬時に切り替えが可能となります。


後は、べつに否定されたからといって家族や神様から見放された訳ではない事を自覚する事です。


相手は仕事上の否定であり、その後はそこまで深く考えていません。


もっと脳が喜ぶ事を考える時間に回した方が自分の為です。





心の切り替えはまず、


1.意識して瞬時的な否定を受け入れる
2.相手は家族でも神でも無い事を自覚する


この2点を意識にすり込んでみて下さい♪

人が集まる人の特徴とは + 与えているか 奪っているか

与えられる人になっているか?


人は与えてくれる人の所に集まります。


f:id:greathelp:20200303051529j:plain



与えるというのは、お金だけでは無く、元気、言葉、情報等です。


人が求めている事に価値が高まり、価値観となります。


与える人になるには、会社でも意識しないといけません。


部下の前で、上司や同僚の愚痴大会していませんか?


部下が失敗した時、精神論でグチグチ言ってないですか?


こういった事があると与えるではなく、奪う方になってしまいます。


つまり人が集まらないですね。


与える人を目指しましょう。






中には仕事の覚えがよくなかったり、ミスが多い部下もいるでしょう。


彼らがわざとやっていると思いますか?


人には様々なタイプがあります。


そんな時こそあなたの出番です。


溢れるくらい良い言葉を与えましょう。


太陽の光と水をあげれば花木も育ちます。



マンガでやさしくわかる部下の育て方

マンガでやさしくわかる部下の育て方

  • 作者:中原 淳
  • 発売日: 2017/07/30
  • メディア: 単行本



まだまだ光と水が足りないのでしょうから。