2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

2020年夏 メンズのオススメ古着アイテム + サラリーマン親父私服紹介

今年は外出自粛等でお家時間を過ごされる方も多いかと思います。


本日は連休3日目ですが、今年2020年夏のメンズファッションについて書いていきます。


只今古着が熱く、筆者も普段は古着が多いのですか、やはり今年もトレンドは「ビッグ」です。


ゆとりのあるシルエットって1回味わうとなかなか抜けられないモノです。


何と言っても楽チンですからね。(笑)


さて、そんな訳でさっそく今年オススメのアイテムを2点ご紹介します。


もっとご紹介したいアイテムがあるのですが、1分で読めるをモットーに記事を書いてますので本日はトップス、パンツそれぞれ1点ずつとなります。


f:id:greathelp:20200725101403j:plain

1.大きなボーダーTシャツ

写真では分かりづらいですが、どちらもXL以上です。

ボーダーの良い所は毎年着れるのと、筆者みたいに普段、デニムやチノでシンプルにまとめたい方は差し色となり大変オススメです。

ビッグシルエットは継続です。

お家時間もリラックスして過ごせます。


f:id:greathelp:20200725101706j:plain


2.ユルいデニムパンツ


写真はLevis501のビッグデニムです。


普段より5~6inchアップしてベルトで締めて穿きます。


裾はロールアップで踝より少し下にくるように調整します。


やはりユルいのがポイントです。


90sブームも以前よりかは落ち着いてきた感がありますが、やはりあの雰囲気を好きな方は流行りとか関係無く好きですよね。


本日は古着のオススメアイテムを2点アップしました。


また良いモノがあれば紹介していきます♪

人生を楽しむ + とにかく好きな事を極める

f:id:greathelp:20200717052704j:plain


好きになるのに理屈はいらない。


好きな事をとことん追及してみる。


その後に価値を提供する事で収益に繋がる。


まずは損得考えずに好きな事をもっとするべきです。


初めからお金の事ばかり考えていたら、好きな事は続けられません。


テレビによく出る好きな事で成功した人は、とにかくそれが好きだから極めていったのです。


忙しいサラリーマンだからこそ、自分が好きな事、好きだった事は何だろうと考え、行動すれば結果は出てきます。


ちなみに筆者の休日は完全に家族と好きな事、モノにしか触れません。


時間が限られているからこそ、その時間を確保する為に、時間の作り方も上手になってきます。


ぜひ好きな事、極めて下さい。

仕事で興味が無い内容が舞い込んできたら + ●●●がある事を思い出す

子供の頃ってやりたい事がハッキリしていませんでしたか?


f:id:greathelp:20200716053356j:plain


思い出せない方は、自分の子供を観察すると良く分かります。


興味ある事しかやらないし、嫌いなモノは食べない。


でも凄い勢いで成長して行きますよね。


僕達は、物心ついてから、苦手な事や興味の無い事もやらなければいけないと思っています。


ただ、確かに大人になって会社に入れば好きな事ばかりではありません。


時には、苦手な事や興味が無い事もあります。


そこの道は逃れられないかもしれませんが、僕達には進め方という選択肢があります。


子供の頃のテストの様に、全て自分の力だけでやらなければいけない事なんてありません。


会社からすれば、どんな方法でも前へ進めて、結果を出してくれればそれで良いのです。


自分は自分にしかできない仕事をして、チームの仲間に不得意な部分をカバーしてもらう。


それで良いのではないでしょうか?


ただ、丸投げにはならない様に、最低限の知識は入れ、フォローができるのが前提です。


それぞれが選択肢があって、それで良いのです。


選択肢があると、気持ちが楽になりますよね。

心を楽にする + 1週間の予定の入れ方

1週間の仕事と組み立て方について。



f:id:greathelp:20200715052936j:plain



1週間5日間仕事をするとして自分の中のスケジュールはどうやって組み立てていますか?


1週間びっちり会議や打ち合わせの予定を突っ込んでいる、週の後半に固めて入れている等、自分にあったスタイルを取り入れる場合もあれば、周りに合わせた組み方をしている場合もあります。


筆者的な心を軽くし生産性を高める予定は、月曜日と金曜日はなるべく予定を入れない事です。


理由として、


月曜日に予定を入れすぎると、前の週末に影響が出ます。


月曜日は案件が多いと分かっていれば、どうしても仕事の事か頭に浮かびます。


休みに仕事で悩むのはエネルギーの消費が多く、リラックスもできません。


もうひとつの理由は、月曜日は休み明けなので会社の状況等、把握する事に時間を費やす為、物理的にフリーにならないと無理です。


体と心を慣らす意味でも月曜日はなるべく自分に時間を使いたいですね。


そして、金曜日は、最終日で気持ちも少し楽になってきます。


最悪予定が無ければ休んで3連休とる事も可能です。


その為、金曜日は予定を極力入れず、火曜日~木曜日で集中し仕事を進めます。


自分の中で自分に合ったスタイルもあるし、業務内容で自由が効かないケースもありますが、少なからず月曜日、金曜日は自分の心のケアを意識していただければ、週末も中日も楽しめると思います。

時間が早く経つ条件 + ◯◯状態に入るために

時間が早く経つ時はどんな時だろうか?


皆さんも必ず経験がある、気付いたらこんな時間という感覚。



f:id:greathelp:20200714053618j:plain



忙しかったり、楽しかったりした時に訪れるこの感覚は、一体どんな時に来るのか解説していきます。


では、さっそく


時間を忘れて夢中になっている状態は、心理学用語でフロー状態と言います。


まさに自分に意識が向いておらず目の前の事に夢中になっている状態です。


つまりフロー状態に入る事ができれば、仕事も時間が早く経ちます。


その場合、意識したいのは


価値と難易度です。


価値は、自分からみて価値がある事です。


例えば、好きな映画を見に行った時は、フロー状態に入れますが、付き合いでいった興味が無い映画だと時間が経ちませんよね。


趣味にせよ、仕事内容にせよ、自分の興味が湧かない事は時間が経たないモノなのです。


次に難易度ですが、何かに挑戦する時に、自分の実力と難易度がかけ離れていたら、フロー状態に入る事はできません。


例えば、プロ集団にアマチュアの自分が入って活動した時は入れません。


難易度は、自分の実力と同等若しくは、少し高いくらいがフローに入りやすいと言えます。


上記を意識してみると、フロー状態に入りやすくなり、生産性も上がる上、時間が早く経ち、充実感も残るでしょう。

人生を楽しくする + 何もしない時間

人生を楽しくする為、週に1度1時間は何もしない時間を持つ。


f:id:greathelp:20200713045858j:plain




これは今、筆者も意識している話です。


人は暇な時間ができると瞬間的にそこを埋めようとします。


休みの日でも、やる事が無いと、悪い気がしてソワソワ落ちつない方もいるのでは無いでしょうか?


しかし、脳内をリセットするには何もしない事が非常に効果的だと分かっています。


何もしないと言うのは、本当に何もしません。


自然の中でぼーとしたり、自宅で一人でぼーとしたり、瞑想する事です。


よく、スマホを眺め、昨日は何もしなかったという方いますが、立派にスマホで情報をインプットしています。


人のメモリは限られています。


平日は仕事にスマホにパソコンに凄い量の情報がインプットされています。
(本当に必要では無いモノが大半ですが)


休日まで上記の様な情報を入れてしまうと、脳の疲れは取れません。


疲れが取れないまま、月曜日が始まります。


そんな訳で休みに1時間、取れない方は30分で良いので本当に何もしない時間をオススメします。

与える人になる為に + 心の矢印はまずどこに向けるべきか

自分がポジティブになりたければ、与える人になる事が大切です。


ただ前提条件として、自分が満たされている事が必要です。



自分が満たされていない状態で与えると、自分の欲を満たす為に与えようとします。


良く思われたい、凄いと思われたい等思ってしまいひずみが生まれ、軽くなり、結果相手に伝わらず逆効果になります。


なので物事がうまくいかない時と対処は同じですが、まずは矢印を自分に向け、向き合い、自分と対話する事が大切です。


f:id:greathelp:20200712074408j:plain



自分のメンタルが整っていなければ、他人に感謝する事は不可能です。


まずは自分を大切に、心を整理しましょう。