2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

毎朝辛いと感じる方へ + 自分で選択する機会を増やす

毎朝辛いと感じる方へ。



f:id:greathelp:20210209044537j:plain



朝起きた時にその日を想像しワクワクする方と辛くなる方がいると思います。


ワクワクする方はよし今日も1日頑張るぞと自然と笑顔も増えると思いますが、辛くなる方は、朝から疲れた表情になります。


辛いのはその日の自分の行動が読めていて、特に楽しみが無いケースが多いと感じます。


朝起きれば、眠いな、ダルいなから想像し、会社に着いても頭はボーとして、何となく業務をこなし、夜は帰ってスマホだけみて寝る。


この1日の過ごし方ではワクワクする事は難しいです。


その主原因は、やらされている感です。


まるで誰かに指示されたかのような客観的な生活では自分で人生を切り開いている感が無く、ダルくなったり虚しくなったりします。


ワクワクしている人は、自分で選択し、自分の人生を自分で進んでいます。


考え方1つだと思います。


同じサラリーマンでも、二手に分かれます。


職場でもワクワクしてる人いませんか?


一度話を聞いてみるのがオススメです。


ちなみに筆者の周りでは、やはりプライベートで好きな事を毎週週末にやっていたり、自己成長に対する欲が強い方は常にワクワクしています。


朝起きて精神的にダルいなとか、面白くないなと感じている方は、仕事では無くても良いので、何か1つ自分で選択し行動してみると生活にハリが出てきます。


まずはその何かを興味ある事から探してみませんか??

嬉しい日は待つもの?? + 自ら作り出すもの

嬉しい日は待つのでは無く自分から行動し作り出すのだとつくづく感じます。


生きていると、嬉しい、素晴らしい日がたまにはありますよね。



f:id:greathelp:20210208044737j:plain



生きていて良かったと思える日です。


人により大小は有りますが、自分にとってだったり、家族や仲間にいい事があった日だったりです。


そんな日って偶然訪れるのでしょうか?


いえ、偶然では無く必然だと筆者は思います。


先日、筆者にとってすごく嬉しい日がありました。


小さな小さな幸せかもしれませんが、今まで自転車が苦手だった子供が初めて自転車に長く乗れるようになりました。


同級生が普通に乗れる中、運動の苦手な子供はずっと練習していましたが本当に乗れませんでした。


今年に入ってから毎週日曜日に公園へ練習しに行く習慣にしてから、2ヶ月間必死に練習してきました。


そして先週、初めて長く乗れるようになったのです。


親として本当に嬉しかったですね。


これは偶然訪れた嬉しい日では無く、行動したから得られた時間でした。


そんな訳で、筆者にとっての小さな幸せを例に上げましたが、つくづく感じます。


嬉しい時間は待つのでは無く、自分から行動して掴みに行くものなんですね。


ぜひ嬉しい日、時間の増える1年にしていければなと思います。


今日は、日記ぽくなってしまいましたが、是非皆様も嬉しい日を増やせるよう行動してみてはいかがでしょうか??

日曜日の憂鬱 + 撃退方法を探す

こんばんは。


今は日曜日の夜で、明日から仕事や学校がスタートします。



日曜日の憂鬱撃退方法について探していきましょう。


サラリーマンの皆様、学生の皆様、日曜日は全世界共通で少なからず憂鬱になる方が大半だと思います。



f:id:greathelp:20210207083318j:plain



一部本当に好きな方は除きます。


なぜ憂鬱になるかは個人で理由は様々ですが、何個かピックアップしてみます。



1.会社(学校)自体が嫌い
2.人間関係で疲れている
3.朝起きるのが辛い
4.夜早く寝る生活が始まるのが嫌だ
5.業務内容が辛い
6.好きな事をする時間が減るのが嫌だ
7.ずっと寝ていたい
8.月曜日が忙しすぎる
9.月曜日に会議がある
10.理由が分からない


とりあえず10個上げてみました。


この中にありますか??


もし無ければ、何か特別な悩みを抱えていると思います。


まず憂鬱を撃退するのには、何か自分の中で1番心配かを理解する必要があります。


例えば、会社や学校自体が理由は分からないが嫌いという場合は、既に嫌なイメージが定着してしまっています。


ここを変えていくか、そのモノ自体を変えていく事が必要です。


転職や独立です。


そこまではしたくないと感じるのであれば、何か嫌なのかを深堀りして突き詰めていきましょう。


ある一部の人間関係ならば、その人と関わらないで良い方法を探します。


実行できる、できないはその後から考えましょう。


朝起きるのが辛いなら、交替シフトへの変更も視野に入れます。


最近は交替業務はあまり人気無いと聞きますが、朝が苦手な方は交替の方が良いという意見も結構聞きます。


月曜日が忙しすぎる人は、せめて自分で采配できる事は月曜日から外して下さい。


筆者は強制的な会議以外は、月曜日は予定を入れないようにしています。
(只でさえ休み明けは土日の対応業務がありますから)


そのような感じで自分は何故憂鬱になるのかを知る事で解決へと導きます。


大半の方は色々な理由がモヤっと頭に広がり、何となく月曜日が嫌だと感じます。


でも月曜日を過ごすとそのモヤモヤは自然消滅してしまいます。


よっぽどの悩みがあり辛い方は、辛い理由を把握し具体的な解決を目指しましょう。


僕達は辛くなる為に働く訳ではありません。


そして何となく憂鬱になる方は、逆に月曜日を受け入れて行きましょう。


解決しない悩みは一旦受け入れて、日曜日はこんなモノだと理解する事で気持ちは楽になります。


嫌だ嫌だと呪文のように頭で繰り返すと記憶に定着して本当に嫌なイメージしか定着しなくなります。


まずは自分はどちらなのかを把握し対処していきましょう。

バレンタインの男子の本音 + 義理チョコでも嬉しいもんなんです♪

バレンタインの男子の気持ちについて。



f:id:greathelp:20210213202607j:plain



バレンタインと言えば、女子も気合が入る1日だと思いますが、男子こそワクワク、ドキドキする日なんです。


今年は日曜日ですが、もしバレンタインが平日だと、大抵の男子は、朝からソワソワしています。(笑)


もしかしたら貰えるかも、下駄箱に入っていないかなとかなり期待と不安を持って登校してきます。


そして何も無ければ泣きそうな気持ちを抑えてオカンがくれたチョコを食べるのです。


バレンタインは女子にとって1年で大切な日です。


勿論、男子にとっても大切な1日です。


学生にしてみれば、チョコの数がステータスですからね。(笑)


ぶっちゃけ義理チョコでも嬉しいもんなんです。


ただ、最近は義理チョコや友チョコが当たり前ですので、我々サラリーマンが子供の頃のワクワク感は薄れてきているかもしれません。


世の男子諸君!!


明日はバレンタインです。


ワクワクを楽しみましょう♪

連いていっても良い上司 + 危険な上司

連いていっても良い上司、連いていってはいけない上司の見分け方について。



f:id:greathelp:20210206060631p:plain




サラリーマン人生は出会う上司でかなり左右されるのが事実です。


人をよく観察し成長を見守ってくれる上司と出会えれば、仕事は楽しく、成長していきます。


では本当に良い上司といざとなったら守ってくれない上司の見分け方について考えていきましょう。


まず分かりやすいのは、トラブルやミスがあった時です。



人はこういった時に本性がでやすいのです。


良い上司の対応は、何故起きたのかをしっかり広い目線で考えます。


決してその人のミスだけにフォーカスしません。


間違えやすい仕組みだったのか、無理させすぎたのか、精神的に疲れていたのか、幅広い目線で考えます。


原因追求の考え方です。


一方、守ってくれない上司は、とにかく部下に責任をもっていこうとします。


責任追及の考え方です。


自分はそんな指示していない、注意が足りない等のヒューマンエラーにもっていきます。


そんな人は日頃から責任を取る気が無い為、指示も口頭指示が多く、記録に残る文書では残そうとしません。


メールで報告しても必ず返信はせず、口頭で返してくるタイプです。


メールを省略して負荷を減らそうとしているのかもしれませんが、完全な責任逃れです。


こういった上司はいざとなると守ってはくれないので注意が必要です。


後は自分の上司が覚悟があるかは良く見ておくべきです。


何か相談した時に、判断できない場合は、もうかなりヤバい状況です。


なんの為にいるんだよってなっちゃいますよね。


そうなってくると相談もできなくなるので、更に1つ上の上司に相談するべきです。


報連相ができないチームは成果はおろか、最悪の場合、ケガします。


そうなる前に相談できる上司へ伝えるべきです。


ピラミッド型組織の場合、部下は上司を選べません。


でも1番キツイのは、自分の事を理解してもらえず守ってくれない上司の下についた部下です。


自分が部下を持つ時にどちらの上司になりたいですか?


人は自分がされて嫌だった事を他人にもしてしまう時があります。


ただ、そこで気付ければまだまだ修正は可能です。


部下を守れるリーダーを目指しましょう♪

読書せずに成長や成功は手に入らない + その理由とは

読書せずには絶対と言っていいほど成功しない。



f:id:greathelp:20210205050314j:plain



筆者は当ブログでも頻繁に読書の話を話題にさせていただいていますが、成長、成功したければ読書は必要不可欠です。


何故かと言いますと、本というのは、作者の何年、何十年とかけて得たノウハウが詰まっており本質だからです。


確かに今の世の中、ネットを開けば情報は山のようにでてきます。


ただいきなりネットにいってしまうと何か正しくて何か間違えかの判断がつきません。


先に本で本質を学んでおくと、判断がつきやすくなり、不要な情報は取捨選択しより性格で早いインプットが出来るようになります。


本は1冊、2冊読んだくらいでは実際はまだ良く分かりません。


その分野の本を50〜100冊くらい読めば何となく同じ内容も出てきて本質を見抜く力がつきます。


後は読解力がかなり身に付く為、成長と成功しやすくなるんですね。


しっかり知識をインプットした後はアウトプットも忘れずに行いましょう。


人は得た知識を使って初めて、成長します。


まずは読書です♪

やらない事を決める勇気 + 仕事がデキる人が意識している事

やらない事を決める勇気が必要です。



f:id:greathelp:20210204064944j:plain



本当に必要で意味のある事にフォーカスする事で人生は激的に変化します。


普段、当たり前のようにしているルーティン業務に疑問を感じる事はありませんか?


このデータは誰か、いつ見て、何に活かされているのか?


意外と上司に質問すると、昔から(前任者)やっていたから判断できないという答えが返ってきます。


この場合は、確かに前任者にとっては必要なデータだったかもしれませんが、今はおらず今の上司が見なくても成り立っているのであれば、会社にとっては必要の無いプロットなのです。


直ぐに辞めましょう。


たった5分の作業だとしても、ルーティンが1つ無くなるだけでかなり楽になります。


そして人は習慣化されるとやらないと落ち着かない状態になります。


そこを断ち切る勇気も必要です。


自分では意味あるか分からんけどやると落ち着くから毎日データを付けたりですね。


これも正直、意味がありません。


自分で意味があると思えば付けて行っても良いのですが、分からない状態ならいっそ仕事の断捨離をしましょう。


仕事のルーティンを見直すと、気持ちも楽になるし仕事の生産性も爆発的に改善されます。


今一度、自分の業務を見直してみてはいかがでしょうか??