2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

ビジネス

夢を叶えるために始めた事は + まず1年はやってみる理由

まず何かを始めた時、1年間は先の事をあれこれ考え過ぎずにやり続ける事。 今日は物事を続けるコツや未来に繋げ発展させていく為にまず、必要な事の説明です。 冒頭に記載した、まず1年というのは、会社でも年間を通しての作業が発生しますし、季節も変わり…

成功する秘訣は行動 + 行動するには◯◯が元気であること

成功する秘訣はと言うと、やはり1番は、心身共に元気である事です。 こんな経験は誰もがあるのでは無いでしょうか? 仕事で色々あって気持ちが落ち込み、休日なのに動けなかったり、逆に無理し過ぎて体がうごかなかったり。 体の疲れは、寝れば何とかなるの…

中間管理職は大変 !! + まず何から学ぶべきか ?!

中間管理職の皆様、お疲れ様です。 さて、中間管理職と言えば一般的には係長や課長等が該当します。 会社の形態や規模で権限は多少差があるとは思いますが、何れにせよプレイングマネージャーと呼ばれる中間管理職。 自分の実務もこなしながら部下の管理をし…

あっ!そうだ明日会社をサボろう + たまには良いです

あっ!そうだ明日会社をサボろう。 こんばんわ現役サラリーマン二児の父2RAPです。 当ブログで、生き方、心理、趣味に関する記事を書いております。 さて本日のテーマは、「会社をサボる」です。 サボると聞くと一見、怠けるとか、良くない事と印象を受ける…

言葉のプレゼント + 心は言葉でできているから

毎日誰かにプレゼントを渡していますか? プレゼントとは、物では無く、言葉や笑顔の事です。 人は何でできているかと言うと、口に入れるモノと言葉です。 口に入れるモノは体を構成し、言葉は心を構成します。 若い頃、こんな経験無いですか? まだ、会社の…

目の前の問題に捕らわれる時 + 5分で行う頭の整理

目的と目標を意識する。 僕達は普段、色々な問題点や課題に直面しそれを乗り越えながら生活しています。 そんな時、心は目の前の細分化された問題点や課題に捕らわれがちになります。 それでも目の前の事は解決できますが、何か疲れたり、暗くなったりしてし…

自分にしかできない事は何だろう? + 生産性を高める為に必要な考え

自分にしかできない事って何だろう? これ、日々仕事を進めて行く上で、すごく大切な考えになります。 部下ができる仕事をいつまでも上司がやっていたら、チーム生産性や部下のモチベーションは上がりません。 仕事が早く結果を出していく人はこの切り分けが…

最近、伸び悩んでいるなと感じた時 + 少し変化を脳は喜ぶ

伸び悩んでいる時。 最近、刺激も無く、良いアイデアが出なかったり、攻めの仕事ができていないと、伸び悩んでいるなと感じる事は無いですか?? そんな時は、過去自分が自信が付き、成長できた事は何かもう一度振り返ってみてはいかがでしょうか。 必死で会…

判断、決断 + 度胸と紙一重

度胸と判断は紙一重。 日頃から、判断や決断をする立場の方、お疲れ様です。 自分の判断や決断1つで仕事が進み、成功すれば良いですが、失敗だって勿論あります。 そんな判断や決断をする時、度胸だけに任せてしまっている時は無いでしょうか?? つまり根…

朝礼で話を聞いてもらえる人 + 聞いてもらえない人

与え続ける。 部下育成において上司にできるとても大切な事です。 与えるというのは言葉です。 毎朝、ミーティングで発言する方は、今日は何を話そうかなと考えると思いますが、せっかくなら心に響く言葉をプレゼントしたいものです。 朝から、小難しい数字…

部下の自発性について + 上司はどう行動すべきか

部下の成長は嬉しいですね。 ただ、部下の育成は意識すればする程難しくなるのが事実です。 そこで今回は自分の今までの経験を元にどんな上司なら部下が自発性を持つかについて考えて行きたいと思います。 筆者はある意味上司に恵まれていたのかもしれません…

管理職の責任の取り方 + 毎日色々ありますよね

誰だって責任は取りたくない。 これは、仕事をしているとよく分かると思いますが、できる事なら誰だって、仕事の失敗をしたくないし、責任を取りたくないものです。 その間、すごく悩みますからね。 それでも中間管理職、管理職ともなるとそうは言ってられま…

上司との関係性を良くしたい + 上司こそ褒める

上司こそ認められたいものなんです。 出だしから、えっ?! て思われる方もいるかもしれませんが、これは本当です。 部下を持つ経験をされた方なら何となくイメージできると思います。 一般的には、部下が上司に認められたいと言いますが、実は上司だって部…

物事が上手く進まないとき + 必ず理由はある

なかなか物事が上手く進まない時。 ついどこかで人の責任にしていませんか? 人の責任にすると気持ちが少し楽になります。 ただ、前へ進めて行くには、そればかりだと解決はしません。 更にリーダークラスにもなると、なぜ上手く行かなかったのかを自身が考…

仕事を進めるには + 結局、伝え方次第

伝え方について過去記事でも何度か取り上げてきましたかが、伝え方次第で結果は180度変わってきます。 特にチームのリーダー等を務める方々は、上手な伝え方を身に付け、成果を更に出していって欲しいと思っています。 伝え方次第で、それまで動かなかった人…

月曜日こそ定時を目指す + その理由とは

月曜こそ定時を目指す。 お疲れ様です。 今日は、週明けなので大半の方が、仕事が溜まり残業だったのではないでしょうか?? 冒頭に記載した、月曜こそ定時を目指すのは、やはり週のスタートだからです。 筆者の中では、やはり月曜日、金曜日は定時で!とい…

なぜ上司が必要なのか? + 全てはこの為に

なぜ上司が必要なのか? 現代社会はフラットな組織も存在する中、やはりピラミッド型組織が多いのが事実です。 皆様も若手の頃、1回は思いませんでしたか? 「上司はいるのか」 「何であの人がリーダーなの」 「何をしているのかよく分からない」 そう、一般…

ゲームに学ぶ + 自己成長が止まった時に効く方法

最近、自己成長が感じられない。 いくら勉強をしていても、こういった感覚は誰でもあると思います。 勿論、筆者にもあります。 毎日勉強しているはずなのに何故?と思いますよね。 そうなってきた時は、簡単に言うと、レベルが上がってそれを維持している状…

行動できない時に + 人のせいにはしない

人のせいにはしない。 人は自分が前に進めない理由をつい、つけてしまいます。 例えば、やりたい夢があるけど、家族がいるからできないというパターンがあります。 その時に考えるのは、それをやらなかった事で誰が不幸になるかです。 家族が不幸になるので…

仕事が早い人の特徴 + まず大切なのはやはり◯◯関係

忙しい人の特徴。 忙しいとは心に余裕が無い状態です。 心を無くすと書いて忙しいです。 ついつい日常でスケジュールが一杯になっていると使ってしまう「今日は、忙しい。」 言い換えると「今日は心に余裕が無い。」が正しいかもしれません。 さてそんな忙し…

成果を上げる人の時間の使い方 + 分析がすごく大事

仕事で成果を出したいと思った時、あなたはどのような方法で作戦を立てますか? 成果を出すには行動する必要があります。 その行動の仕方次第で結果が変わる事は何となくイメージが沸くと思います。 では結果を出す方法を、簡潔に記載します。 圧倒的な成果…

何のために働くのか ?! + シンプルで1番難しい質問です

自分は何の為に働いているのだろうか?! 働く目的は様々で、自分の価値観が主な理由や目的となっていると思います。 サラリーマンを長年やっていると平日は朝~夕方まで働く事がルーティンになってきます。 そうすると感覚が麻痺してくると言いますか、会社…

頑張っていると報われる + そんな世界はやはり素晴らしい

前を向いて頑張っている人が報われる仕組みを作る。 これは上司として大切な役割です。 まず、部下を日常で見ていないと、どれだけ頑張っているかも分かりません。 部下自身、自分は頑張ってると思っていても、上司が気付かないとステップアップができません…

結局強いのはイメージできる人 + 経験は時間だけでは無い

1言ったら10できる、1~3まで言って10できる、1~9まで言わないと10できない。 これは人それぞれです。 ですが、社会に出ると厳しいかもしれませんが、理由関係無く、出世していくのは1言ったら10できる人です。 1で10できる人は、ただ頭が良いとかだけでは…

瞬時に自信が出る言葉 + シンプルだけど使える

「俺ならできる」 この自信と言葉は我々を勇気づけてくれます。 行動力は上がり、結果も出してくれます。 そう、何事もそうですが、本人の意志無しでは何かを変えたりするのはできません。 人に人が変えられないのはここです。 人は聴いた言葉や言ったの言葉…

問題が山積み + 解決が早い人の特徴とは

問題が山積みの時の対処法について書いていきます。 まず問題が山積みの場合、人はキャパが一杯だと感じてしまいます。 これは何故起きるかというと頭の中で問題がグルグル回っているからです。 しかも具体的では無く、大まかなイメージが回っている状態で不…

定性的 定量的 とは + 2つとも 判断と決断に必要な項目

定性的な事はなるべく定量的に変換する。 これは判断や決断に迷わない為のひとつの方法です。 定性的とは、数字に表せないモノでその対義語が定量的です。 つまり、なにかを考えるときはなるべく数値化すると判断や決断に迷いが無くなります。 例えば、あな…

周知したい事を確実に周知させる方法 + ポイントは◯◯

周知したい事は相手にとってのメリットやデメリットで考えると良い。 仕事でも家庭でも周知しておきたい事は必ずあると思いますが、例えば子供にトイレの電気は消すとかもそうですよね。 こんな時、ストレートに「トイレの電気は消してね 」と伝えますが、そ…

話し方の上達に + 必要な意識はたった1つ

人前で上手に話せるようになりたい。 そう思っている方、多いと思います。 そしてそういう場合まず取る行動は、テクニックから入りませんか? 筆者もそうでしたが、目線を前にしたり、自分が思うよりゆっくり話したり等目先のテクニックばかりに気を取られて…

「ありがとう」+ 世界一シンプルで凄い言葉

「ありがとう。」 入ってくると嬉しくなる言葉ですよね。 この「ありがとう」には実は凄い効果があるのはご存知でしょうか? 相手に伝える力、伝達力を更に向上させる効果です。 例えば 「今日はハンバーグが食べたいな。」 「いつもありがとう。今日はハン…