2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

部下 の 成長 を 伸ばす + 最強 の 褒め方

部下の成長が気にならない上司はいないと思いますが、そんな成長力を少しでも上げていきたい方多いと思います。

f:id:greathelp:20181207061820g:plain

部下の成長=上司の評価にも繋がります。

そこをテーマに書いていきます。

皆様も経験があるかもしれませんが、同僚に「◯◯さんが、あなたのこーゆー所を褒めていたよ。」って言われた経験ありませんか??

その時、あなたはどう感じましたか?

そう、めちゃくちゃ嬉しくなかったですか?

あの上司、普段はあまりそーゆー事口に出さないけど、影で自分の事を見てくれていたんだ。 と尊敬まで出てませんか?

そうです。

部下の成長を促す最も効率的な今日書きたかった褒め方は、「間接的に褒める」です。

ただ、狙って無理にやるのはNGです。

それが、できるのは上司側も努力が必要です。 部下のいい所を普段どれだけ見れているかです。

そこが習慣付けば自然と「間接的に褒める」をしたくなります。

やるのでは無く、したくなるのです。


逆に絶対やってはいけないのは、「間接的に叱る」です。

陰でけなされた人は上司の知らない所で、モチベーションがた落ちですね。

あの上司本当は自分の事そー思っていたんだと、信頼まで下がりますので、注意が必要です。

それだけ「間接的に」は、影響力があるという事ですね。


今日の一言 「普段、部下の駄目な所にばかり目がいってないですか?部下のいい所を見ていけばよりポジティブになり、部下の成長も向上し、自身のストレス軽減にも繋がります。」