2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

気が合わない 苦手な 人 の 対処法+ あなたが悩む必要は一切ない!

必ず一人はいる気が合わない、苦手な人。

f:id:greathelp:20181209180838g:plain

すごく気を使って疲れていませんか?

すごくエネルギーを使いますよね。

場合によってはそれが原因で心の病にかかったり、体調不良や、転職したりと、非常に深刻な問題です。

仕事から帰っても、頭にチラついたり心まで支配されかねません。

対処法ですが、上司や仲間に相談ができない場合は、1つしかありません。
(相談できる環境があれば直ぐに相談して下さい)

考える頻度を減らし、ほっておく事です。
(普通の答えですみません。)

なぜ、心が支配されるのかというと、ずっとその苦手な人の事考えてませんか?

考えると脳にインプットされ記憶として残ります。

これは、以前書いた忘れない為の方法です。

つまり忘れないようにしているのです。

考えるなとゆってもなかなか難しいかもしれませんが、そこは自分の中で何時~は考えないとか、ルールを作るしかありません。




大丈夫です。

あたなが苦手な人は他の方も苦手なケースが多いです。
これは経験上多いです。 皆、大人として上手く付き合っているだけです。
筆者も以前、悩みに悩んで体調まで悪くなった経験があります。
本気で、転職するか迷った時期もありました。

しかし、あたなが悩んで悩んで転職する必要は一切ありません。

もっと好きな人の事を考える時間を持てた方が絶対幸せになります。

大切なあたなだけの人生、苦手な人の事で悩むのは本当に勿体ないです。

一生一緒に過ごす訳ではないのですから。

苦手な人に費やすエネルギーを好きな人に使いましょう。

今日の一言 「考えすぎると、記憶に残ります。だから、辛い事や嫌な事は記憶されやすいのです。良い事を考える割合が増えれば、自然と良い記憶にシフトしていくでしょう。」