2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

クリスマス に 子供と 見たい 映画 + ベスト 3

そろそろクリスマスなので気分を盛り上げてくれるオススメ洋画をご紹介します。

お子様と一緒に楽しめる作品に的を絞りました。 是非お休みの日に家族で盛り上がって下さい。

1.ホーム・アローン

f:id:greathelp:20181212010114j:plain f:id:greathelp:20181212010139j:plain f:id:greathelp:20181212010159j:plain

マコーレーカルキン主演の超ヒット作で、だれもが見た事あると思います。 連休中の留守を狙った泥棒と少年の駆け引きが魅力の作品ですね。 子供の頃、すごく憧れて家にもし泥棒が来たらこーゆー仕掛けをして退治してやろーて考えたモノです。 個人的には2のニューヨーク編も好きです。


2.ジングル・オール・ザ・ウェイ

f:id:greathelp:20181212010735j:plain f:id:greathelp:20181212010826j:plain f:id:greathelp:20181212010848j:plain f:id:greathelp:20181212010904j:plain

シュワルツェネッガーの父親役がまじで最高です。子供の欲しいプレゼントをゲットする為には手段を選ばず、他の父親との競争シーンが最高な映画です。 クリスマスらしい演出も気分を高めてくれます。 子供がサンタに、お願いしたオモチャは必ず手に入れたい気持ちはすごく共感できます。 ある意味父親として尊敬できる部分も多い作品ですね。


3.ミッキーのクリスマス・キャロル


f:id:greathelp:20181212011546j:plain f:id:greathelp:20181212011611j:plain f:id:greathelp:20181212011632j:plain f:id:greathelp:20181212011647j:plain


貧しいながらも、家族のために必死に働くミッキーの家族への愛が考えさせてくれる感動な話です。 体の弱い息子の為にクリスマスを祝いたく精一杯の料理を準備するシーンは涙が出ます。 そして、イジワルなミッキーの勤め先のボスも最後は考えを変えミッキーの家族をお祝いし一緒に素敵なクリスマスを過ごすという幸せなストーリーになっています。 子供の頃に見て、絶対いつか自分に子供が産まれたら見せたかった映画です。 子供の成長にも必ず+になる感動作です。


以上3つご紹介しました。
映画や音楽は+する事で思い出も深まりますので、是非お子様と見てクリスマスを最高の思い出にしましょう。

今日の一言
「クリスマスくらいは喧嘩をやめて、手を取り合おう!絶対世界中が幸せな1日になるから。」