2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

大人 の テンション って 何故 低い のか ?! + 成長 している 証拠 !

今日は大人のテンションについて書きます。

f:id:greathelp:20181214154119j:plain

よく、ネットではテンションを上げる方法について記載されていますが、大人(特に男性)は何故テンションが低いのかはなかなか出てこないのでそこに着目して、筆者なりに考えてみました。

そもそも、テンションって言葉よく使いますが、意味は何なのでしょうか??

ある辞書によると、気分や気持ちのことと記載があります。

ただし、緊張や不安とも記載されているので使い方が難しいですね。

まー世間一般的には気分や気持ちで使用しますね。

さて、テンションを上げる方法は楽しい事を考える時、実施している時、酔った時が多いと思いますが、何故大人は子供と比べてテンションが低いのでしょうか?

1.初めての経験が少なくなってくる。

子供の頃は何もかもが初めてで、経験値が少ないです。初めての事って刺激があって興奮しますよね。 筆者は釣りが好きなので、釣りで例えるとその日に初めて大きい魚が釣れた時興奮しますが、2匹目は1匹目ほどではありません。

2.心が仕事に支配されている又は考える。

中間管理職辺りになってくると休みの日でも、会社の携帯が鳴る事も珍しくありません。トラブル対応等、報告は義務なので仕方は無いのですが、気持ちのリセットに影響が出るのは仕方無いですね。信頼している部下に多少の裁量を与えておくのも必要かもしれません。

3.先の事を考え過ぎてしまう。

大人になると、経験値がそれなりにありますので、結末がある程度予測できます。子供の頃は結末が分からないのでワクワクしてました。不安は未来の事を考えた時に訪れます。

そして、男性に多いのは1日に話す単語の数が女性より少ない=女性と比べると人との会話が必要最低限というのも理由だと思います。

1人でいる時にハイテンションな方ってそんなにいないですよね。(笑)

という事で大人になるにつれ、致し方ない部分もありますので、大切なのはテンションを無理やり上げるよりかは、仕事とプライベートのメリハリを付けて、たまには会社で仕事以外のバカ話しをする等、日常の改善です。

今日の一言 「テンションが低くなるのはある意味、成長し大人になっている証拠かもしれません。」