2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

リーダー に 必要な 心構え + 2RAP 的 10ヶ条 !

今日はリーダーに必要、若しくはこれから身につけて行きたい習慣、大切な内容を筆者的に、10項目書いていきます。

f:id:greathelp:20190115142645j:plain

1.原理原則で物事を考えられる

▶️問題や課題は常に発生します。何となくで対象するのでは無く、その機械の動きや作業の流れ等、原理原則で考えられる人は強いです。

2.部下をワクワクさせられる
▶️未来を語り、良い刺激を与え部下をワクワクさせられる力は素晴らしいです。モチベーションを維持するのは、リーダーの大切な役割です。

3.相手の価値観を理解し受け入れられる
▶️色々な世代が集まる会社は価値観のギャップだらけです。ギャップを埋めるのではなく、相手の価値観を理解し受け入れ、合わせる事が正しい対象法です。変えることは不可能ですから。

4.ドシッと構えられる
▶️トラブルが起きた時、リーダーが不安になり焦っていては部下も不安になります。未知のトラブル時は内心、焦るかもしれませんが、意識してドシッと構えたキャラを演じて下さい。部下も安心し、そのうち習慣付きます。

5.休憩中は笑顔とバカ話ができる
▶️仕事中は表情も真剣モードですが、休憩中は役職は関係無く、笑顔とバカ話でリラックスさせてあげて下さい。メリハリがつきます。話が苦手な場合は笑顔だけでも効果があります。

6.変化に対応できる
▶️世界は常に変化します。リーダー自らが変化を好んで実行しないと現場も変わりません。

7.ボスでは無く、リーダーになれる
▶️ゲームで例えると、ボス➡️ラスボス(下にやらせて自分は最後まで椅子に座ってる) リーダー➡️主人公(仲間に指示を出し、自らも一緒に戦います)

8.知識を与える

▶️自分が苦労して得た知識、人にあげたくない気持ちはあるかもしれませんが、リーダーの一番大切な役割は部下の育成です。リーダーの評価は、自分の成果ではなく、チームの成果です。

9.意識して日常を過ごす習慣がある
▶️意識というのは目に見えない物の中で一番大切な言葉だと思います。全ては日常の意識です。何事も意識してできる人は部下にもそのように指導できます。

10.部下を自分の子と思い、成長を喜べる
▶️これは、訓練して得る物では無く、本能です。部下が成果を出したとき、成長した時に自分の子供のように、素直に喜べる人がリーダーをやるべきです。


他にも沢山ありますが、まずは分かりやすい10項目あげてみました。

いきなりできるリーダーはいません。

リーダーになってから数年かけ、少しずつリーダーになっていくものですよね。


今日の一言 「リーダーに一番必要なスキルは技術力ではなく、人を見れる力です。」