2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

組織論 ! 成果を 出す チーム とは ?! + 上手い リーダー は 繋がり方 が 逆だった !

部下がおられる方なら、自分のチームをまとめ、上手く仕事を進めて行きたいって思うと思います。

先日、組織論についていい話を聴く事ができたので、書いていきます。

f:id:greathelp:20190128123946j:plain

組織はシンプルに社長➡️管理職➡️リーダー➡️係員とします。

そして、係員の中でリーダーについてきてくれる人が半数、ついてきてくれない人が半数だとします。

ついてきてくれない部下を何とかしようとする場合、通常であれば、そこに重点を置き、もがきながら手をつけていきますよね??

結論からゆうと、それでは上手く行かないみたいです。繋がる方向が逆みたいです。

つまり、リーダーは下へ行くのではなく、上(管理職)と繋がるべきなのです。

上と50%しか繋がっていなければ、下とも50%しか繋がる事はできないという法則です。

f:id:greathelp:20190128124009j:plain

筆者も日々、人間力について勉強しているつもりですが、なるほどって思いました。

確かに上手く行かない時は、その上手くいかない事柄に着目し他が見えていない場合が多いですね。

この話から学んだ事は、少し方向性(矢印)を変えてみるだけで、まったく違うアプローチができるという事です。

人だけではなく、他の事柄にも当てはまる事ですよね。

例えば、品質を上げたい時、つい良くする事柄だけにとらわれますが、逆に悪くする為には、どうすれば良いかで考えるとアイデアが出やすいかもしれません。

皆様、どうでしょうか??

今日の一言 「上手く行かない時は逆の道を選択してみると、何かが見つかるかもしれません。」