2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

古着 には なかなか 無い シルエット + universal products の テーパード コーデュロイ パンツ

まだまだ寒いですね。

そんな日に是非穿きたいパンツ。

それはコーデュロイパンツですよね。

しかもデニム同様に穿けば、穿き込む程、自分のカラーとなっていく、育てるのが好きな方にもオススメできるパンツですね。

ただ、それと同時にこだわりだすとキリが無いパンツでもあります。

畝の太さや、生地の固さ、シルエット、レングス等どれを変化させても印象がガラッと変わるのです。

そー考えると自分に合った納得したモノを探すのがすごく大変ですよね。

筆者も何本か持っています。

リーバイスのシルバータブやlivingconcept等少し太畝が好みです。

そんな中で、すごく自分に合ったブランドがいつもお世話になっているuniversal productsです。

1本だけ持っていますテーパードコーデュロイ

カラーはGRAYです。

f:id:greathelp:20190212145241j:plain
f:id:greathelp:20190212145305j:plain
毎年少し形を変えリリースされていますので、1本あるとすごく便利です。

筆者が持ってるモデルは古着に例えると、levis519に近いかと思います。

まだまだ寒い季節、活躍します。

GRAYのコーデュロイはすごく思い出があり、中学生の頃に地元に雑貨屋さんがあり、一角に古着を少し置いてあったのですがそこにリーバイスコーデュロイがありました。

まだ古着の世界を知って間もなかった筆者にとってデニム意外の生地のパンツは珍しく少ない小遣いからGRAYのコーデュロイを衝動買いしたのを覚えています。(品番は忘れました)

よく、ラルフのシャツを合わせていました。

と、いうわけで懐かしい記憶が甦ってきた所で画像をアップしておきます。


今日の一言 「なくしたものをとりもどすことはできないけど、 忘れてたものなら思い出せる。」