2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

物事 が 上達 する 人 しない 人 + なるほど! って 思える 理由

f:id:greathelp:20190304123040j:plain

古い教えでこんな言葉があります。 (文章は筆者の言葉で略します。)

物事は上達するまで陰で勉強しある程度上達してから披露するのがカッコいいと思い込んでいる。

しかし、まだできない頃からできる人に混じってバカにされながらも実践した方が物事は極められる。


確かに。

人生って永遠ではないし、30代も10年しかない、上達するまで待っていたらその時はもしかしたら来ないかもしれない。

それならやりたいと思ったら、すぐにやるべきかもしれません。

上手く見せよう、話そうとすると、力を発揮できません。

今日見たこの教え、確かに自分にも経験があります。

誘われた趣味関係の内容で上手くなったら参加しようと思ってましたが、結局続かずに参加する事は無くなりました。

誰だって最初は下手で当たり前ですもんね。

1000年以上昔の言葉みたいです。

すごいですね。

人の心は昔も今も同じなんですね。

今日の一言 「走った距離は自分を裏切らない。」