2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

現場 キーマン の育成に有効な手段 + エンハンシング効果 とは

会社では様々な工程があります。

仕事内容は多少異なっても、各工程での特徴があります。

やる気に満ち自発的に取り組んでいる、言われたらしぶしぶやる、言われてもやらない等色々な問題点や課題がありますよね。

そこでまずやるべきなのは、キーマンの育成です。

リーダーの役職を設けていれば、分かりやすいですが、もし設けていない場合は、現在の立場(他の社員と同等)でリーダーの役割を行ってもらう事になります。

筆者が活用するのは、エンハンシング効果です。

f:id:greathelp:20190408062053j:plain

やる気になっている人、自分の考えを持っている人に対して、称賛すると、その人は自分の正しさをより確信し、応援されていると思うのでさらにやる気になるという効果です。

任せた仕事が自分から見て50%でも、やってくれた本人は現力量の100%の力でやってくれています。

勿論、フォローは必要ですが、やってくれた事に対ししっかり褒めてあげましょう。 (この時は二人の時に直接褒めた方が良いです。)

思い返せば、自分も若い頃、精一杯やった仕事を褒めてもらい次へのモチベーションに繋がっていました。

逆に若い子がやる気を無くすのは、上司が自分の経験でそれは違うとか始めから否定する事です。

筆者も若い頃、よく始めから否定され悔しい思いをしました。

はっきりいってやる気無くなりますよね。

チームの生産性を上げるのは上司の仕事です。

是非、部下や後輩をしっかり褒めてあげて下さい。

今日の一言 「いくら自発的でやる気がある人でも、モチベーションの波は必ずあります。上司には上げるも、下げるもコントロールする力があります。」