2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

何故 揚げ足を取るのか ?! + 経験 からの 特徴 と 対処法

揚げ足を取ってくる人、職場にいないですか?

f:id:greathelp:20190411133800j:plain

取られた本人は相当ストレスが溜まりますよね。

何故、その人は人のミスに対しいちいち一言突っ込んでくるのか考えてみましょう。

揚げ足を取ってくる人の特徴(筆者の経験上)として、自分や自分のチームのミスは隠したり開き直ったりするが、他者のミスについてはネチネチ攻撃してきます。

周囲から見るとどうでも良い事に拘って、関わるのが少し面倒なタイプです。

後は、判断力や思考力が低い為、1~10まで聞いて仕事を進めるパターンが多いですね。

自分が得意な事は拘るが、得意でない部分は完全スルーです。

こういった人は、

自分を大きく見せたい(そういった事でしか自分をアピールできない、実は不安を抱えている)

嫉妬(心では相手の方が優れていると感じている) 。

癖になっているので無意識で言ってしまうケースもあります。(さほど考えず発言しているので、本人にとっては深い意味は無い)

イライラしない為の対処法ですが、

自分の人生(物語) にそういった人が登場してきたのには何かしらの意味があると捉える事です。

関わらないようにしようとしても、零細企業等(少人数)では、仕事をする上で避けて通るのは困難です。

揚げ足を取る人が現れたら、それはあなたに対する試練です。

筆者は過去、揚げ足を取ってくる人に対し自分の経験を豊かにしてくれる登場人物と捉え、勉強し知識を増やしました。

揚げ足を取る人は時には言葉の中の正論も混じっていますので、そこは吸収する価値があります。


始めはイライラしたし関わりたくないと思ってましたが、関わらないようにする事ばかり考え、自分の中で解決できていないので状況は変わらずストレスになっていました。

今思えば、こういった記事が書けるのも、過去経験した揚げ足を取ってくる人のおかげです。
(揚げ足LEVELが相当高い方でした。)

無意識で言ってくる場合は、悪気は無いのでほっといて大丈夫です。

癖なので、きっと周囲の人も同じように感じていますので勝手に揚げ足を取る人は信頼が減っていきます。

但し、あまりにも酷い場合は、信頼できる方へ相談しましょう。

今日の一言 「自分の人生で出会う人は何か意味がある。」