2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

迷いと決断は + 人生を歩いている証拠 !

人は何故、迷うのでしょうか?

この記事を読んで下さる方は30代サラリーマンの方が多いかと思いますが、本日は迷いと決断について考えていきます。

まず、迷うとは知らない、不慣れから道に迷うや選択に迷うがあります。

f:id:greathelp:20190517011102j:plain

道に迷うのも選択で悩むのも実は似ていて、数が多いから悩むんです。

情報量が多過ぎて、知見が無い場合、人は必ず迷います。

ただ人は迷う時にゴールを探そうとしています。

つまり前へ進もうとしているのです。

何も行動しない場合はまず、迷う事はありません。

迷うという事は人生を歩いている証拠です。

そしてそこで必要なのが決断です。

f:id:greathelp:20190517011209j:plain

決断にはコツがあって筆者はよく30秒ルールを使っています。

30秒で判断できない事はすぐには決断しない。

それは直感を信じているからです。

知見も自信もある事ならほぼ直感は正しいです。

直感で決めた事は30分後も考えが変わる事はほぼありません。

直感はそれまでの経験からくるので正確なのです。

それを踏まえた上で迷いを前向きに捉え、経験値の決断を実施していきましょう。

#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム