2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

古着の ヴィンテージ と アンティーク とは + 製造年数で判断

いきなりですが、90s リーバイス 501って本当にいいですよね。

ちなみに、来年2020年で90年製のデニムはヴィンテージとなります。

何か不思議な気分ですね。

学生時代レギュラーでガンガン穿いていたデニムがヴィンテージの仲間入りする感覚。

アメリカでは30年経過したらヴィンテージ、100年でアンティークと呼びます。

リーバイスは年代毎にデニムの生地感が違い色の落方にも特徴があります。

その中でも90年製のアメリカデニムって何か男らしさがありいまだに価値が上がっていっています。

f:id:greathelp:20190516092911j:plain

f:id:greathelp:20190516092951j:plain

場合によっては80sの物より高値で取引されている物も多数ありますね。

今から更に価値が上昇するであろう90sデニム。

1着は欲しいアイテムです。