2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

2019年 まだまだ続く古着ブーム + その理由とは

2019年、令和になってから早2ヶ月が過ぎようとしています。

そして元号が変わっても続いているモノ、それは古着ブームです。

古着好きな筆者としては嬉しい限りですが。

その中でも90sのキーワード、ビッグサイズや派手なカラーはまだまだ人気があります。

f:id:greathelp:20190601173152j:plain
(筆者ブーン世代です。懐かしい。)

そして今期はストライプ柄等の柄物が、注目されていますね。

何故、今再び古着がリバイバルし熱が冷めないのでしょうか。

古着着用歴、約25年のサラリーマン親父なりに考えてみました。

そして、これもあるかなーと思うことを書いていきます。

それは、人気ブランドとリーバイスのコラボです。

Supreme等の世界的トップブランドとのコラボによりそれまでリーバイスや古着好きが愛用していたモノが更に注目されました。

リーバイス=古着のイメージが強いので。(筆者の勝手な解釈ですが、すいません)

古着のリーバイスに興味が沸くと他の古着にも目が行きそれぞれの価値観が変わってきます。

実際、古着市場では有名ブランドから出た元ネタのアイテムに火が付くのはよくある事です。

例えば最近で言えば、去年出たシュプリーム×リーバイス550ストライプデニム等がそうでしょうか。

f:id:greathelp:20190601172430j:plain

今やファストファッションにも追い付く勢いの古着市場。

動向が楽しみですね♪