2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

30代サラリーマンが自信をつける + 1つの方法

30代サラリーマンは仕事でも重要な事を任されたり、部下を持ったり大変な年代です。

20代の頃は自分の守備範囲を守っていればよかったですが、30代は自分に部下や後輩が加わります。勿論、仕事の量、質共に上がってくる為、どれだけ部下を育成し動いてもらうかで成果も時間の作り方も変わってきます。

そしてその頃1番欲しいのは「自信」ではないでしょうか?

f:id:greathelp:20190618053931j:plain

熟練リーダーのようにドシッとしたい、トラブルが起きても慌てずに冷静に処置ができるようになりたい、誰もが感じると思います。

さてそこで筆者が実践してきた中で自信を付けるオススメな方法を紹介します。

それはプライベートでの1日10分の勉強です。

プライベートでやる事に意味があります。

プライベートの時間を削るからこそ、まずは勉強している、自分は努力していると実感を得て下さい。

勉強内容ははっきりゆって何でもいいです。

パソコンスキル、コミュニケーションスキル、設備、品質、安全等自分の興味があり、得意な事で大丈夫です。

ちなみに筆者の場合、作業時間を短縮したかったので、パソコン(Excel)から入りました。

人は1つの事を極めてくると思考力が高まり今までできなかった他の分野の事まで考えられるようになります。

つまり自信がついている証拠です。

1日10分365日で3650分(約60時間)も知識をインプットする事ができます。

1年後に差ができていない訳がありませんし必ず成長します。

継続するかはまず1ヶ月続けてみて、日常に少し自信が持てたと実感が出て来てから判断して良いと思います。