2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

相手を動かす + 相手に感心を持つコミュニケーションとは

相手を動かす。
例えばパワープレーでは無く、こちらの目的に対し気持ちよく仕事を引き受けてもらう。
これ理想ですよね。
嫌々引き受けた仕事ほどパフォーマンスが低い事はありません。
そんな気持ち良く引き受けてもらえる方法はあるのでしょうか?
ずばり時間はかかりますがあるんです。
それは相手の感心に感心を持つ事からです。

f:id:greathelp:20190630061836j:plain
例えば掃除を定着化させたい時は、相手が普段から頑張っている事をよく観察しておき、(掃除を人一倍頑張ってる等) そこを相手に伝える事からです。
◯◯さんはいつも朝早くから掃除を丁寧にしてくれている。
おかげで会社中がピカピカです。
どうやったらそんなふうに掃除に力が入れられるのか、その力を是非貸して欲しいと。
相手にプレゼントを渡すように意識してみるのです。
これは長いトレーニングが必要なテクニックですのですぐには難しいかもしれません。
しかし、相手に感心を持てないと、ついつい人は力で支配してしまいます。
力で支配した場合は長く続きません。
本当に良くしていこうと思えばマインドが大切です。
まず、土台作りからしてみませんか?