2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

上司と部下の関係性 + 少しの緊張感がポイント

上司と部下の関係性は、厳しすぎても優しすぎても駄目だと良く思われます。
何故か?
厳しすぎても、部下がガチガチに萎縮して意見を言えなかったり、辞めたり、報告をしなくなったり、自主性が無くなる可能性があります。
優しすぎると、過剰な報告や、緊張感が無くなり怪我に繋がる可能性が出てきます。
そこでバランスよくと考えたいですが、なかなかすぐには、難しい部分もあります。
最終目標は一人一人の価値観に合わせて役を演じる事ですが、以前の記事でも書いた通り時間が必要ですね。
筆者はメリハリを付けた少しの緊張感を意識しています。

f:id:greathelp:20190701062447j:plain
休憩中はバカ話をするが、仕事場では真剣に。
まず、日常でしっかり承認をしてあげ、しっかり褒め、いけない事をした時は相手が理解できるような言い方で叱る。
いざとゆう時にきちんと親になり、頼りになる上司か。
少しの緊張感が立場を明確にし、安全に仕事をしてもらう事に繋がると信じています。