2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

仕事がキツいのに + 白髪が増える人と増えない人の違いは

30代を過ぎ後半戦を迎えて、急激に白髪が増えるケースがあります。
f:id:greathelp:20190714134058j:plain
年齢や生活習慣等、様々な要因はありますが、1年前まで若々しく見えていた隣の同僚が気づけば、白髪が増え老化現象が起きている事があります。
会社や家庭での責任が増え、全力で走り抜けていると言えばそうですが、毎日全力で走ると車と一緒で必ず故障します。
まずは体から、そして心が壊れます。
そう、よく人は車に例えられます。どれだけ高い新車を買っても10年も走れば必ず不調がでます。
車は車検があるから定期的にメンテナンスできていますが、人は会社勤めの場合、強制なのは健康診断くらいです。
これでは心の状態は把握できません。
さて、では本題に戻り、白髪が増える人と増えない人の違いについて、ストレスの観点から考えたいと思います。
まずストレスは大人も子供も必ず誰もが受けています。
しかし、受ける量は一緒でも出す量には差があります。
入る量と出る量のバランスが崩れ、蓄積された分だけ体に症状として出ます。
そこがオーバフローすると心に症状が出るのです。
若々しい人は出す術を熟知しています。
筆者も二児の父であり中年サラリーマンです。
ただ白髪はまだありません。
妻にも何で?と疑問を持たれるのですが、1日1時間早起きし、出す習慣を作っているからだと思います。
勿論日々ストレスは溜まるし、元々打たれ強い方ではありません。
では何をしているのかというと、その習慣は運動と勉強です。
運動で汗を流し体を整える事で体に対する不安は消します。
そして勉強により知識を得て、知識不足に対する不安を消します。
そう、不安を消す作業を毎日1日の始まりに行っています。
その積み重ねがストレスを極力溜めない習慣だと考えます。
ちなみにオススメな勉強方法は読書です。
まずは安い古本で大丈夫ですので、月1冊を目標にを、オススメします。