2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

話が長い分かりづらい場合の + 原因と対策

話が長い、分かりづらいのは何ででしょうか?


答えは1つです。


頭の中で理解・整理が不十分な状態だからです。



f:id:greathelp:20190724063041j:plain



人は頭が非常に良く瞬時に同時に色々な事を創造します。


会議中に週末の予定が頭に浮かんだり、お気に入りの曲が流れたり、今日の夕食何が食べたい等、本当に色々な事を考えます。


相手に分かりやすく説明する場合は勿論様々なテクニックはありますが、まずは頭を整理しておく事が大切です。


皆様はどちらのプレゼンが良いですか?


準備された資料を棒読みで読んで終わり、資料の文章から抜粋して自分の考えや、例え話を加える説明。


明らかに聞き手の興味を引くのは後者の方だと思います。



棒読みになるのは理解度が浅く自信が無い為に起こります。


会議では結論から話すのは基本ですが、まずは頭を整理してから話すを意識すれば話も簡潔になり、相手に伝わるスピーチができるようになると思います。