2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

日常当たり前だと思っている事こそ + 奇跡だった

仕事や会社がある日常当たり前に思っている事。


私達は、朝起きて今日も仕事か~と感じています。何故なのでしょうか??


別の事にとらわれてしまいがちです。



10年前にあって今残っている会社の数は6.3%と実際のデータで言われています。



という事は今働いている当たり前に存在している自分の会社も今あるのら奇跡と言えます。


f:id:greathelp:20190805062751j:plain


94%の会社は存在していないのですから。


仕事上、自分でやる気を出すには、目の前の仕事に感謝し喜んで働けるかどうかになってきます。


何も考えずに仕事をしていると心が奪われ、他の事に目が向いてしまいます。


他人からの評価、同僚や上司の愚痴等です。


皆それぞれが、そんか日常の奇跡に気付き行動すれば必ずいい雰囲気になりますが、意識しない限りは厳しいでしょう。


ですが、今気付いた人から変われば、周りも影響され少しずつ変化が出始めると思います。


人は忘れます。


日常の本当に大切な事を忘れ、別の事にとらわれる習性を持っています。


だからこそ、考えている人は意識して行動し思い出す行動をするのだと思います。