2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

寝れなかった次の日は仕事がキツイ + 翌日注意したい事

前日寝れなかった日の仕事。


これほど辛い事はありません。


その時の気持ちは本人にしか分かりませんよね。


筆者も寝れない時がたまにあります。


気付けば夜中の3時、4時になっており睡眠時間が1、2時間の時があります。


f:id:greathelp:20190806053646j:plain


本当に辛いですよね。


日中はボーとするし、それでも会議や仕事はこなさなければいけない。


まー社会人になって幾度となく経験していますが、寝れない日は何かしら理由があります。


日曜日の昼間寝すぎたとか、仕事の興奮状態が冷めない、色々あった、変な時間に寝てしまって等。


ただ、理由が分かっても寝れないもんは寝れませんよね。


そんな次の日も仕事は待っています。


なので、一言だけ書くとすれば、その日は重要な判断は控えて下さい。


下準備まではOKですが、完全に思考力は低下しています。


無理をせず想像が必要な仕事は次の日に回しましょう。


生産性が落ちているので、決められた仕事をした方がはかどります。


後は、睡眠不足になると人は孤独感を感じやすくなりますので、いつもより小さい事も気になり出します。


ネガティブになるのです。


多少何かあっても気にしすぎないようにしましょう。


以上、寝れなかった次の日に注意したい事でした。