2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

キズつく事があった時の + 心の早い回復の方法

生きていれば日々心が、キズつく事もあります。


f:id:greathelp:20190825075658j:plain


嫌ですよね。


なるべくキズつかずに過ごしたいと思いませんか??


人がキズつくのは自分の気にしている事について言われた時です。


つまり相手の言葉により心が疲れるのです。


なので、自分は気を付けていても完全に無くして行くのは難しいですよね。


相手はまさかこの言葉で相手がキズつくとは思っていません。


価値観が違いますから。


心を強くするのはそう簡単な事ではありません。


そこでまずやるべき重要な事はキズつかないようにするのではなく、キズついてからの気持ちの持ち方(回復力) です。


悩みやすい人に悩むなと言うのは少し無理があります。


そこよりもキズついた時にいかに早く回復できるかに力を入れる方がよっぽど現実的です。


具体的には何か嫌な事があった時に、何で相手はこういう事を言ってくるんだろうと考えても答えは出てきませんよね。


相手の心は読めませんから。


それよりも今日、こういう事を言われた➡️キズついたな➡️次は言われないようにしようと考えた方が頭の中で何回もループしないので解決は早いです。


そう、回復とは完結させる事です。


相手の心理を考える方向に行くと、ずっと考えるので記憶に定着します。


回復ができなくなり疲れるんですね。


最後にもう一度書きます。


キズついた時は、相手の心理は考えず、次は起こさない、言わせないようにしようと考えて下さい。


きっとやっていく内に切り替えが早くなり気持ちが楽になります。