2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

仕事で + 疲れる人と疲れない人の特徴とは?!

サラリーマンの平日って本当に戦いだと思います。


朝は子供が起きる前には会社に行き、夜は家族がご飯を済ませた後に帰宅する。


1人ビールで気分転換をし、翌朝はまた気合いを入れて会社に向かう。


それを5日こなすわけです。


本当にすごいと思います。


でも、そんな日々を送る中、生き生きしている人がいるのも事実です。


f:id:greathelp:20190827050811j:plain


なぜ、多忙な中生き生きできるのか??


なぜ、疲れているはずなのに元気なのか?


会社に数人はいませんか?


人間関係がうまく構築されているのが大きいですが、何よりも本人が経験を積む事を楽しんでいる場合が多いです。


経験を積んで自分の将来に活かす事を意識するのとしないのでは、疲れ方が違います。


意識していない場合は、仕事を食べていく為の手段と考え気持ちに余裕ができず、ただただ1日が過ぎていきます。


自分の経験を意識すると、経験できるだけしといてやろうと思い、ワクワクします。


例えば部下の育成やリーダーシップの事を伝えていこうと思えば、自分が失敗も成功も経験していないと伝える事はできませんよね。


結局は今の会社がとかでは無く、自分の人生の為と思って仕事をした方が前向きに頑張れます。1年はあっという間です。


経験できる事、どんどん経験しておきませんか??