2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

リーダーがチームの成果を出す為に、やるべき事 + やってはいけない事

部下の能力を最大限に発揮させる為には、色々な方法があります。


本日はその中でも最も大切な事について書いていきます。


さっそくですが、相手の話しは最後まで聴く事です。


部下の意見を聴いているとついつい自分の立場やレベルと比較してしまい途中で話を始めてしまうものです。


ただ人は目上の人に途中で意見されると委縮して意見が言えなくなります。


ここは間違っていてもグッとこらえ、話を聴いた上で なるほど、そういう考えもあるな。(承認)


こうする為に他に方法は無いかな?


若しくはこういう方法もどうだろうか?

と上手に軌道修正してあげるのが良いですね。


絶対にやってはならないのは、いやそれは違う(否定)と言ってしまう事です。


否定する人に対して部下は意見を言えなくなります。


自信が無くなるからです。


間違っていたらまた否定されると感じ、せっかくの良い発想も出てこなくなります。


これは今後も続くので部下はついてこなくなります。


チームで仕事の成果を出すのはリーダーの言葉や傾聴力が全てといっても良いです。


f:id:greathelp:20190831081854j:plain


メンバーにやらされてる感では無く、各々で考え動いている気持ちを持たせ、達成感を与えるのが大事な役割です。


リーダーは、しっかり人を見て、聴く事が大事な役割ですね。