2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

人生は自分が自分を本気で信じた時に変わり始める + 思い込みの大切さとは?!

人生は自分が本気で自分を信じ、思ったらその通りになるという話。


ちなみに信じるを辞書で調べると、


f:id:greathelp:20190910052753j:plain


20代の頃はピンときませんでした。


何をするにも自信が無く、不安にかられ、遠慮していた時期でした。


そんな時に出合ったのが「自分が思えばそうなる」という言葉です。


例えば現状維持で良いと思えば、現状維持するように人は日常を過ごします。


成長したいと思った人は日常に勉強という時間を設けます。


将来の事は正直分からないし、サラリーマンなら昇進等も自分で決定できる訳ではありません。


ただ、何もしなければそこに近づく一歩も踏み出す事ができません。


その頃には、自分は絶対そうなっていると思い込む事で、人は歩き出します。



例えば1年後にはリーダーになると決めれば1年間リーダーについて学ぶでしょう。


会社でもある限りの権限で行動するでしょう。


すると、そのエネルギーは周囲にも伝わり周囲の気持ちすら動かすエネルギーに変わります。


歩き出せば後はやるだけですが、難しいのはまず、自分で思い込む事です。


何も根拠が無いのに思い込むのってすごく大変ですが、そこに立てた人は筆者の経験上、半年~1年で次のステージに立っている人が多いです。


勉強はしながら、自分に合ったモノ(自信が付く方法)を探して行けばいいと思います。


まずは自分を信じ思い込むスタートに立ちたいモノです。