2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

「怪我は無いか」+ トラブル時に上司がまず言うべき言葉

トラブルが起きた時、部下に対してまず、「怪我は無いか?」と聞けていますか?


f:id:greathelp:20190913045700j:plain


トラブルも業種で異なると思いますが、現場であればまず怪我が予想されます。


トラブルが起きた時、当事者はテンパり冷静な判断ができなくなります。


そこで重要なのは、上司が落ち着き声を掛ける事です。命にかかわる事であれば、


本気で叱らなければなりませんが、テンパっている本人に怒鳴っても効果はありません。


怒りたくなる気持ちは分かりますが、リーダーとして勉強を続ければ、叱り方も分かってきます。


筆者も現場の頃、トラブルを起こした時に言われた上司からの「怪我は無いか?」という一言に救われた事はいまだに覚えています。


次は絶対にしないと誓った日でした。


そう、下手に叱るより上司の一言で今後の行動は変わるのです。


「怪我は無いか?」筆者もまだ意識すればできるレベルです。


その後は本人としっかり話し、何故、起こったのか原因と対策をフォローしながらやれば良いのです。


その方がよっぽど心が救われます。


習慣になるまでは時間がかかりますが、是非意識してみて下さい。


その一言でその人の人生すら変える可能性がありますから。