2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

良いアウトプットをする為には + インプットする情報は数より質がオススメ

良いアウトプットをして、効率を上げたり、結果を出したりしたいって思うのは学んでいる方なら誰もが感じている事だと思います。


まず、アウトプットとは↓↓
f:id:greathelp:20190924040302j:plain



アウトプットする為には勿論ですが、インプットが必要です。


そしてインプットした中で、日常アウトプットするのは本人の中で良いと思えたり、印象に残った事柄です。


まずは記憶に定着している事が必要です。


定着していないといざとゆう時に出てきませんよね。


つまり自分にとって良い情報をいかに繰り返しインプットしているかで日常、良いアウトプットが出来るかが決まります。


自分に合わない情報をいくらインプットしても、記憶には残らない為、直ぐに忘れてしまいます。


人間は記憶できるメモリーが限られているので、情報は数より質だと思っています。


取捨選択が大事で、インプットする際は、まず本当に自分に必要な情報かを見極める力が重要です。


そこを鍛えられるのは読書だと思います。


ニュースを見るのも良いです。


長い文章の中から本質を見極める力が鍛えられます。


良いアウトプットがしたい場合は、まず質の良い自分に合った事柄のインプットを意識してみると良いでしょう。