2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

サラリーマン親父の古着紹介 + ユーロ リーバイス 501 USAとの違いについて

さて、古着連続紹介2日目はデニムです。


最近価値が上がってきているユーロリーバイスです。


画像は私物のユーロ501です。


f:id:greathelp:20191006150944j:plain


f:id:greathelp:20191006150959j:plain


持っていない方の為に筆者が思う違いを感覚で、記載します。(笑)


まずは、シルエットがUSA製よりもスリムです。


ヨーロッパらしいといいますか、同じサイズでも、野暮ったさが無くスッキリしています。


日本人向けでしょうか。


特にロールアップした時のシルエットが現代ぽく、綺麗ですね。


この今感が、人気が出た理由と思います。


今までアメリカ製ばかりだった方は気分転換にオススメします。


勿論、アメリカ製も最高にカッコいいですし、これからも穿き続けますが、トップスに合わせ穿き替えるのもコーディネートの選択肢が広がり益々、服が楽しめると思います。


是非、お近くの古着屋さんで試着して、シルエット、生地の違いを感じてみて下さい。


2日目はデニムの紹介でした♪