2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

ブルーマンデー (サザエさん症候群)の対処法 + 日曜日の夕方からは好きなモノだけに触れる事 !!

ブルーマンデー(サザエさん症候群)は軽く見ているとかなり危険です。



f:id:greathelp:20191020154041j:plain



会社が辛く、行きたく無く、自分で命を絶たれる方が多いのも月曜日や連休明けです。


日勤のサラリーマンであれば、誰もが通る道である日曜日夕方からの憂鬱な時間帯。


どう対象して行けば気持ちを少し楽にできるかを考えて行きたいと思います。


シンプルですが、気持ちを楽しく持つ為には、好きな事を考えたり、したりする事が大切です。


日曜日はゆっくりしたい方が多いかもしれませんが、あえて日曜日に用事を入れる事はかなりオススメです。


逆に気分転換した方がじっとするより疲れにくいのです。


シンプルな方法ですが、そう思えるのは園児の娘が放った言葉を思い出したからです。


以前、休日に娘を連れてモールを向かっている途中のたわいもない会話中に、私が疲れないのは楽しい事しかしないから♪と言っていたのを思い出し改めて子供の真っ直ぐな心に感心しました。


そうなんです!!
娘よ!その通りだよね!(笑)


我々大人は疲れてから対象をしてしまうのです。


始めから疲れないようにはせず、仕事は疲れるのが当たり前から考えが入り、案の定疲れて帰宅しマッサージやお酒で気分をまぎらわします。


ただ、日常の処置では疲れや気分は完全に癒せませんよね。


話しは少し脱線しましたが日曜日の夕方からは好きな事だけしてみて下さい。


好きなお酒を飲み、好きなツマミを、好きな映画を、好きな音楽を、好きな本を読むのも良いです。スマホは脳が疲れるので、控えた方がオススメです。


筆者は用事が無い限りは、日曜日の夕方から好きな音楽をかけ、好きなビールを飲みながら料理をします。


すごく幸せな時間でリラックスでき、明日の事は明日起きてから考えようと決めています。


どうせ来る時間帯なんだから開き直って好きなモノに触れるのが大事です。


これがブルーマンデーと上手く付き合う1番の対処法と思います。


1.開き直る事
2.好きなモノにだけ触れる事


是非、我々大人も子供に見習って好きな事だけをしましょう♪