2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

他者との比較ってなぜ繰り返して凹むのか?! + 比較する理由と対処

自分に自信が無い。


他者と比較して落ち込む。


こういった悩みを抱えている方が非常に多いように感じます。


f:id:greathelp:20191101045712j:plain


何故、大人になるとこのような悩みが増えて行くのか、何か解決策は無いか考えたいと思います。


まず他者との比較ですが、頭では分かっているはずなのに気が付けば比較していて自分はできないと考えてしまう傾向があります。


なぜ頭では分かっているのに繰り返すのでしょうか?


それは習慣によるもので、子供の頃からそう考えるような習慣が多かったのではないでしょうか?


「◯◯ちゃんはよくできているのにあなたは何でできないの?」聞き覚えのある言葉では無いでしょうか?


大人となった今もその言葉が習慣を作っています。


なので、大人になり他者との比較は良くないと思ってもなかなかその習慣から抜け出せません。


それほど人生において習慣というのは大切な事なのです。


ただし、諦めるのはまだ早いです。


人は大人になっても意識する事で習慣化したり見直す事が可能です。


もし他者と比較してしまったと気付いた時は、落ち込まず明日は比較しないようにしようと意識的に自分を導いてみて下さい。


1年間意識して行けば必ず考えが変わります。


習慣が変わり、他者との比較ができなくなります。


すると冒頭にも書いた自信にも繋がってきます。


自信の付け方は以前より当ブログでも書いてきましたが、人との比較をやめる事もかなり効果があります。


どうしても周囲の人を自分より優れた人だと認識してしまうと自信は無くなるものです。


そこを減らしていく作業が大切です。