2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

人気爆発 ! 19年 の 古着 デニム トレンド + EURO Levis 501 の良さについて考えてみた

made in France。


ただそう聞いただけでワクワクするのは僕だけでしょうか。


そして、made in USA 年々希少価値は高まっていますが日常でも比較的目にする機会はまだまだあるかと思います。


冒頭に記載したフランス製。


イメージは何となく沸きますが、何か洗練されシンプルでスタイリッシュなイメージがあります。


フランス人のイメージからだと思いますが。


そーいえば30年前はフランスパンを食べているだけでオシャレな感覚を味わったものです。


昭和生まれの皆様、同感していただけるかと。


気付けば、平成、令和と時代が凄い勢いで変化していますよね。。。(悲笑)


さてさて、今日はフランスパンでは無く、フランス製501がテーマなので本題に戻ります。


こちらは私物のアイスブルーがあざやかなEURO Levis 501 フランス製です。


f:id:greathelp:20191109224032j:plain


USAとの違いは色落ちとシルエットです。


若干スリムで爽やかな色落ちです。


眺めていると何かカフェとかに行きたくなる気持ちになります。


一言で表現すると、オシャレなカフェの定員さんに似合うデニムでしょうか。


もし定員さんで穿いてる人いたらかなりオシャレで尊敬するかもしれません。


話しも合いそうだし、きっとそのカフェに通う事でしょう。


外見って重要です。


子供の為に、カッコいい親父でいる為に夜のコンビニも油断し過ぎずに向かいましょう。


手抜いた時に限って知り合いと出会うものですから。(笑)