2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

好きな事で生きていく本当の意味 + 決して本業にするだけでは無い

「好きな事をして生きていく」


f:id:greathelp:20191123075448j:plain


これって究極に幸せな人生だと思います。


時間も忘れ、イキイキ、ワクワク過ごす。


好きな事で生きるって皆様はどんなイメージですか?


ファッション好きならファッション系の仕事をしたり、スポーツが好きなら関連した仕事につく、本が好きなら著者になる。


好きな内容その物を仕事にするイメージではないでしょうか。


確かにそれは究極の幸せかもしれません。


しかし、それだけでは無いと僕は考えます。


というのは1日を振り返った時に何%イキイキ、ワクワクした割合があったかで考えるべきだと思います。


筆者はサラリーマンなので朝5時前には起きて、朝活(トレーニング、勉強)して出社します。


そして夜帰宅し家族と過ごしてから寝ます。


平日は大体そのサイクルです。


仕事内容も決して趣味のファッションや音楽、映画、釣り関連ではありません。


それでも1日のイキイキ、ワクワク度は90%はある自信があります。


何故か?


朝から好きな分野の勉強をし好きな服を着て、会社に着けば自分の考えで仕事を進め、夜は妻と子供の笑顔を見ながら旨いビールを堪能し、夜寝る前は好きな音楽や映画を見る。


仕事内容その物では無く、いかにプライベートで好きなモノに触れる時間を増やすか、仕事中は自分で考え結果を出す言わばゲームをクリアする気持ちで取り組めるか。


そこだと思います。


仕事も自分の好きな内容(人、機械、数字、PC等) を軸に割合を増やしていけば天職となるでしょう。そして休日は好きな事しかしないくらいの気持ちで過ごす。


そしたら結局、ほぼ好きな事しかしていませんよね。


ある意味サラリーマンって本当に自由でカッコいい職業ですよ。


自由を楽しみましょう。