2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

どれだけセルフイメージが高い人でも疲れる時はある + 自分にとっての回復方法を見つける事が大事

どれだけセルフイメージが高く、パフォーマンスが高い人でも心と体が疲れる時はあります。


心を持った人間ですから。


そういった時は、なぜ自分が疲れているのかを理解する事で解決策を見つける事ができます。


例えば、本来人をグイグイ引っ張るタイプでは無いけど会社の役職上、平日は少し無理してる、会社にいる時は神経を使いっぱなしでふとした瞬間に疲れが出てしまう、プレッシャーを与え続けられている等です。


特に中間管理職、管理職の方に当てはまると思います。



f:id:greathelp:20191130075157j:plain



それにもって休日も電話やメール対応が入れば誰だって参ります。


確かに結果が求められる立場ではありますが、うまくいかない時はリーダーの心の矢印が別を向いている時が多いです。


つまり色々仕掛けるよりまずはリーダーがリラックスして良い言葉を伝えてあげたりする事が大切です。


その為には、疲れた時は自分なりの回復方法を持つ事と過去はグチグチ振り返らない事が大切です。


そりゃ毎日が判断、決断ですから間違えた事を言ってしまう事もあります。


ちなみに筆者の休日は基本、家族とお出かけしますが、本当に好きなモノにしか触れません。


服、音楽、映画、本、ブログ、お酒と本当に好きな事を取り入れながら好きな人と過ごす習慣を持ちます。


それが筆者のベストな回復方法だからです。


自分にあった回復の方法、ぜひ一度考えて好きなモノと触れる時間を意識してみてはいかがでしょうか?