2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

聖なる夜に自分に問いかけてみる + 夢を現実化させる考え方

自分は何をして、どうなりたいのか?


かなりシンプルですが、難しい問です。


クリスマスになぜこのテーマにしたかとゆうと、子供達にとってはワクワクしかない日だからです。


プレゼントは勿論ですが、街の雰囲気や人の雰囲気も年間通し1番優しい日ではないでしょうか。


f:id:greathelp:20191206051548j:plain


こんなに心優しくワクワクできる日はクリスマス意外無いでしょう。


子供達は大人が造る世界観でワクワクします。


では造側の我々大人がワクワクしないで仕事するとどうなるか?


きっと子供をワクワクさせる事はできないでしょう。


クリスマスに係わるお仕事をされている方、きっとワクワクしていますよね?


ワクワクする為にはサラリーマンであっても自分はどうなりたいのかが、大切です。


自分の事を考える時間が無いと即答できません。


まずは自分の係わる業務で何に興味があるか、何の分野なら勉強できそうかを考えてみてください。


人のマネジメントが好きな方は管理職を目指すのも良いですし、現場改善が好きなら専門職を目指すも良いと思います。


30代早い段階で自分の事を知ると3年後の姿に変化がでます。


そして興味のある分野を突き詰める事でモチベーションもセルフイメージも上がり早く成長します。


クリスマスというワクワクする年の節目に、少しだけ自分の幸せを考える時間を持ちませんか?