2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

仕事=辛い事 ?! + 僕達は別に辛くなる為に会社に行く訳では無い

皆様、仕事に対してのイメージってどのようなモノでしょうか?!


深く考えず直感で答えると


仕事=辛い、しんどい、大変等が真っ先に浮かんできませんか?



月曜が憂鬱なのはそういうイメージがあるからです。



休みはワクワクしますよね。


確かに1日働けば色々あるし疲れますよね。


しかし、少し冷静に考えると別に辛くなる為に働いている訳では無いんですよね。


大人が嫌々働いていると子供はその姿を見ています。


すると、大人=辛いという固定概念がついてしまいます。


子供は自分の親の世界しか見れませんから。


自分の親がワクワク働いていたら子供は早く大人になりたいと願います。


そう、子供達のポジティブな考えは我々親である大人が作っています。


話しは前述した内容に戻りますが、筆者は日々の仕事のイメージをこう思っています。


というか、思えるようになったの方が正しいです。



「仕事とはお金を貰いながら自己成長できる場所である。」


どうですか?


筆者からすれば会社は色々な事を教えてくれ、講習や資格も取らせてくれるし、目標を達成する喜びも与えてくれる場所です。


目標を達成するプロセスは確かに悩んだり、プレッシャーがあったりしますが、それは自分の中での問題です。


毎日会社で理不尽な攻撃を受ける場合は目的が達成できず本当に辛いだけになりますので、人生の目的を考えた時、留まる理由はありません。


自分が成長できる環境に身を置く必要があります。


アンパンマンマーチの歌詞にもあります。


「何のために生まれて何をして生きるのか。答えられないなんて、そんなのは嫌だ!」



f:id:greathelp:20191209051138j:plain




キッズアニメさながら、すごくシンプルで深い言葉ですよね。(笑)



2番の歌詞もかなり響く言葉ですので久しぶりに是非聴いてみて下さい♪