2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

物事を進める上での考え方 + 大きくシンプルに考える

物事はまず大きくそしてシンプルに考える事。


これは筆者自身、過去経験し学んだ事です。


例えば何かトラブルが起きた場面、解決に向かって原因の追及や対策を検討していきます。


原因がすぐ分かる事はそこに集中して考えれば良いのですが、もし改善を進める場合は、目の前の情報だけに躍らされると小さい方へどんどん吸い込まれてしまいます。


結果、何のために何がしたかったのかが分からなくなります。



f:id:greathelp:20191212052302j:plain



そこで大切なのは前述したまずは、大きくシンプルに考える事です。


Excelで行にテーマ、結果、対策案、メリット、実施判断の5つ程度でOKです。


足りないと思う方多いかと思いますが、情報は最低限にしておいた方がスッキリします。


いきなり多くの情報を入れるのでは無く、進めながら必要に応じて±すれば良いのです。


人間、一度に認識できる情報数には限りがありますので。


そこで大きく整理できれば気になる項目を分析していきます。


大きく見て➡️項目事に分析。


まずは頭をスッキリさせるのがオススメです。