2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

新年に考える2020年のトレンド + やっぱり◯◯と◯◯

2020年のファッションはどこへ向かうのか。


去年2019年はまだまだ90S~00Sブームが続いていましたよね。



f:id:greathelp:20191219082841j:plain



去年といってもまだ2日しか経っていませんが。(笑)


ただファッションってこの数日が大切で、春夏物も早い段階でリリースされます。


新品は待つワクワクがあり、古着は探すワクワクがあります。


そんな訳で今年のトレンドについて考えていきたいと思います。


まずオーバーサイズですが、これはまだまだ続きそうです。


何故かというと日本人の雰囲気にマッチしていてオシャレに見せることができるからです。



f:id:greathelp:20191219082902j:plain



そこに気付いた人は流行とか関係無く着続けます。


もはや定番かもしれません。



次に90S~00Sアイテムですが、リーバイスにしても人気は継続で価値は落ちてこないといえます。



f:id:greathelp:20191219082926j:plain



ちなみに90sの情報は以下オススメです

Boon 2014 秋冬号 (祥伝社ムック)

Boon 2014 秋冬号 (祥伝社ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2014/10/09
  • メディア: ムック


まだ気分が完全に70Sや80Sまでは向いていない分まだまだ続くでしょう。


ファッションって音楽とリンクしていますのでバンドブームが続く限り繁栄すると思います。


最後に今年のトレンドのまとめとして、


1.極端なオーバーサイズ(中途半端では無く本当のオーバー)


2.90S~00Sアイテム(国内ブランド含む)


去年とほぼ一緒ですが、やはり日本人にマッチしているので人気は続きそうです。