2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

自分のやり方が正しいか不安な時 + 変化を起こしている証拠です

自分のやり方が正しいのかって日頃、目に見えないので不安になる時も多々ありますよね。


人は周りの多数決が多い事が正しいと認識しがちです。


特に我々日本人はそうやって子供時代や社会人で学んで来ています。


でも良く考えてみると偉業を成し遂げてきた偉人達は今まで人がやらなかった新しい事に挑戦し、新時代を切り開いてきました。



f:id:greathelp:20200119080313j:plain



これは会社にも当てはまります。


もし、あたなが会社を変えて行きたいと本気で思うなら、今までのやり方では変化や改革、革命はまず起こせません。


確かに新しいやり方を進めて行くのは凄いエネルギーを消耗しますし、結果が出るまでは少し変わった人と思われるかもしれません。


心に響く勇気の言葉100 (日経ビジネス人文庫)

心に響く勇気の言葉100 (日経ビジネス人文庫)

  • 作者:川村 真二
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: 文庫



ただ、この記事、当ブログを読んで下さっている方は仕事や自己啓発に対し熱い気持ちを持っている方だと思います。


目的がただ働いてお金を稼ぐだけでは満足できない方々と思います。


変化を起こす方はその分、エラーも多いはずです。


筆者も随分エラーを繰り返してきました。(笑)


しかし、エラーだけで終わらずにトライも繰り返してきました。


目的がお金だけでは無いからですね。


1日働いて得る物はお金だけではありません。


経験、知識、人脈、信用、思い出等目には見えないけど沢山の事を得て帰宅します。


年齢が上がると価値観はお金が強くなります。


これは結婚や出産を得て現実的になっていくから仕方無いのですが、変化が好きな人はいつになっても価値観の中に留めておいて欲しいと願います。


そしたら必ず自分が変わり、チームが変わり、会社が変わり、社会が変わり、世界が変わります。