2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

不安を抱えやすい人は意外と多い + ○○をすると不安減少効果が高い

未来は読めない。



人が不安になるときは、まだ起きもしない未来の事でなると言われています。



f:id:greathelp:20200314081911j:plain


日記を付けていけば分かるのですが、夜寝る前に考えた翌日の仕事、朝起きて考えた事、休みの間によぎる月曜日の事。


不安の9割は起こらないと実験でも検証されています。








なぜ、それなのに我々は未来を考えるのか。


それは現実を楽しめていないか、ワクワクしているかだと思います。


現実に不満がある場合は必ず未来に不安が出てくるし、逆にワクワクして夢を見る場合もあります。


ワクワクとは不安と期待です。


つまり我々は未来を見る癖(習慣)があります。


3年後にはこうなっていたいとか、目標がある方も沢山いますよね。


なので未来の事を考えるのは決して悪い事でもないし、考えていくべきです。


ただ、注意が必要なのはネガティブな事は考えてもほぼ起きないので、そのエネルギーを少しずつポジティブな事を考える方へ修正していく事です。


特に夜寝る前に考えると寝ている間に脳で整理され記憶に定着化しやすくなります。


よく、寝る前に考えたネガティブな事が夢に出てくる経験をされた方もいるのではないでしょうか?


筆者も以前はよくありました。(苦笑)


すごく疲れるし、朝、精神的にキツいですよね。


なのでまずは自分を納得、理解させる為に不安に感じた事を書き出し、評価して下さい。


不安のほとんどは起きないんだと自分が納得できた時、ポジティブな未来を考える人に変化します。


日記、スマホのメモ何でも大丈夫です。