2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

目標達成の近道 + 真の目標を理解する、しないで開く差とは

目標は真の目標も理解しておく。



f:id:greathelp:20200317053052j:plain



シンプルですが、意外と出来ないのがこれです。


例えば、会社では上期は◯◯%下期は◯◯%等の具体的な数値目標があります。


これは予算を考えなければいけないので出す必要があるのですが、数値目標のみに考えが向いてしまうと危険です。


目標は確かに上期中に◯◯%達成ですが、そのプロジェクトの依頼者の満足度も数字に出せない目標額です。


依頼者(会社の上司やお客様)の満足度を上げる事が目標だと理解していれば、途中迷う事はほぼ無いでしょう。


つい、目先の数字に惑わされるのですが、プロジェクト開始時にはよくチーム内で真の目的を共有しておく必要があります。



息を吸って吐くように目標達成できる本

息を吸って吐くように目標達成できる本



後は日常での目標については依頼者は自分になります。


つい自分の事になると、目標が曖昧になりがちです。


今年こそ朝活をするとか、読書するとか、運動するとか色々あるかと思います。


数値目標は、朝活なら月曜日~金曜日の毎朝30分、読書なら1日6ページ、運動なら毎日30分ランニングし体重◯◯を目指す等です。


真の目標は自己啓発による、自分の成長ですね。


変化を起こしワクワク生活している人は具体的な目標を持って、真の目標を理解しています。



未来を変える目標 SDGsアイデアブック

未来を変える目標 SDGsアイデアブック



ただ、冒頭にも記載しましたが、真の目的をしっかり理解し進めて行きましょう。