2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

ミスをしてしまった時の気持ちの持ち方 + 世の中の原理原則に逆らうとロスが発生する ?!

生きていれば本当に色々な事が起きます。


何かあった時の筆者の考えを書きます。


例えば仕事でよく考えずにエラーが起きたとします。


まー浅はかな考えで判断した事は、怒られると思います。


f:id:greathelp:20200331052040j:plain



ただもう起きてしまった事は時間を取り戻す事は残念ながらできません。


人はこの取り戻す事ができない事に執着し、抗い、膨大なエネルギーを使おうとします。


これは精神的にも生産性にも良くありません。


へこんだり、愚痴を言ったり、現実は悪化する一方です。


エラーが起きるのは行動しているからです。


ヘこむ時間を次に活かせる作戦を練る時間に当てて下さい。


世の中は原理原則で成り立っています。


時間を取り戻そうと抗うのは原理原則から外れているのです。


原理原則に従うと大抵の事はスムーズにできるように出来ています。








上司は部下がへこんでいれば、こういった考え方を伝えてあげて下さい。


考えが浅はかだった事は怒る、叱ってもいいと思います。


ただ、ずっと引っ張っていてもいい事はありません。


引っ張れば引っ張った分、人生のロス時間が増えて行きます。


仕事は手を抜くべき作業と絶対に抜いてはいけない判断があります。


ルーティンは時短を目指し変えていくべきですが、判断だけはしっかり、慎重に行う必要があります。


原理原則に乗っ取り、生活してみて下さい。


きっと気持ちに変化が起きますよ。