2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

若い方たちへ + 実体験より 自信の付け方を簡潔に書きます

自信の付け方が分かれば苦労しない。


これは10年前まで筆者も感じていた事です。




f:id:greathelp:20200406050350j:plain



20代の頃は、自分の得意分野については自信が持てたが、全体的に見るとムラが有り、不安定だったと思います。


その頃は自信を付けたくても方法が具体的に分からずモヤモヤしていたのを思い出します。


なので同じ悩みを持っているであろう、若い世代の方へ、筆者がここ数年で気付いた自信の付け方について簡潔に書いていきます。


1.まずは自分の事を知ること


自分は何が好きなのか?
まずはここからです。
自分の好きな事を知る事で、勉強する目的が生まれます。


2.好きな事を徹底的に勉強する


1.で決めた好きな事をまずは1年は毎日勉強して下さい。


何故、1年かというと場合によっては資格取得があったり本を読んだり以外と日数が必要な事があります。


サラリーマンであれば勉強に使えるのは1日15~30分くらいでしょうか。


インプット3割アウトプット7割で継続します。


まず1つの事を極めると自信が付き、今まで考えられなかった他の事までできるようになります。


まずその時点で、かなり自信が付いた証拠です。
(この時はまだ理由が分からずモヤモヤしてます。)


学び続けると必ずこの感覚がやってきます。


更にそこから2年継続すると、物事の考え方が分かってきます。


モヤモヤが取れてくる瞬間です。


3年勉強をすれば必ずここの状態になれます。


ちなみに筆者は、心理等を中心に勉強を開始し今でも心理が中心です。
(勿論、他の部下育成や仕事に係わる本も読みます)


基本的には自分の好きな分野からブレずに勉強をします。


自信の付け方で悩んでいる方は多いので、是非参考にしていただければと思います。