2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

ストレスをためない仕事の進め方 + 重要度と◯◯を意識すると全然違う

今できる事を1日1つ片付ける。


これは仕事でもプライベートでも必要です。


情報が多すぎると、結局何から手を付けて良いか分からなくなり1つも片付かずに終わった経験は誰でもあるのではないでしょうか?


それは頭だけで情報を整理しようとしている事が1番の原因と考えます。


まず、裏紙で良いので準備しその日にやっておきたい事を書き出します。


f:id:greathelp:20200408053430j:plain



重要度は、あなたの価値観にとって大切な事に印を入れます。


かかる予想時間を書き、簡単に終わるものから優先度に印を付けましょう。
(優先度は緊急性を加味するのですが、今回は所要時間で記載します。)


できた箇条書きのリストを見て重要度の高い達成できる事から時間を決め行って下さい。


人間は沢山の仕事を抱えた時は直ぐ終わる事からやり数を減らした方が頭もスッキリし、大きい仕事に集中しやすくなります。



筆者は大きな案件をやっている時も、メールが来ればすぐ返信する様にして、負荷を減らすようにしています。


結果、生産性が大きく変わる結果となります。


仕事の進め方は色々ありますが、筆者は重要度を見ながらすぐ終わる物から片付けるを鉄則としています。


1日1つ片付ける事でいつもキャパオーバー状態を回避しスッキリして家に帰れるでしょう。