2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

真のリーダーシップとは ?! + まず目標にすべきなのは勿論○◯

真のリーダーシップとは?!


リーダーシップと聞いて思い浮かべるのは何でしょうか?



f:id:greathelp:20200423052341j:plain



皆を引っ張っていくっていうのが印象として強いでしょう。


リーダーシップについては色々な考え方がありますが、本日は真のリーダーシップについて書いていきます。


まず、リーダーの1番大切な仕事は何なのかですが、間違えなく部下の育成(コミュニケーション)です。


なのでまずはここを目標に考えていく必要があります。


リーダーには日常色々な業務がありますが、もしかしたら笑い子達から見ればリーダーはいるの?と思っている方もいるかもしれません。


自分のリーダー像と部下から見た理想のリーダー像にギャップがそう思わせています。


そういった場合はギャップを埋める操作に努めないと部下との土台は構築せず、リーダーシップを取る段階すら上がれません。


リーダーシップとは各職場、人でも色々なパターンがあると思います。


筆者は比較的男の多い職場ですので、そこに合ったリーダーシップを取る必要があります。


部下と向き合う(価値観を知る)、良い言葉を与える(しっかり褒める)、時には叱る事も怒る事もある、
リーダーは常にこういった事を頭で考えます。


そして、会社の使命を越えた考えが自分の中に生まれた瞬間に変化が起きます。


上から言われてるから、仕方無く部下を見るでは、冒頭に書いた通り部下には伝わり、ギャップは広がるばかりです。


まとめとして、真のリーダーシップとは



1.色々なスタイルがいて良い
(引っ張るタイプ、頼るタイプ等)


2.部下の事(育成、コミュニケーション)を目標に考える


3.まずは土台を構築する
(構築すれば叱ろうが褒めようが響くようになる)


あまり難しく考える必要はありません。


部下を思いながら、自分は自分のカラーを出して行けばいいのです。