2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

2020年 こどもの日 + 自粛中に僕達大人が考えるべき事

これからの生き方を考える日にしよう。


外出自粛中のゴールデンウィークも残すとこ後2日ですね。



f:id:greathelp:20200505083327j:plain




おうち時間を上手に活用していますか?


筆者も最低限の生活用品の買い物以外は自宅で過ごしています。




そんな、筆者であるサラリーマン親父は何をしているか、ですが。


朝は会社時よりは1~2時間は遅く起きて(平日は超早いです 笑) まずは水を一杯飲みます。


それからはスマホをチェックしながら一服。
(30分はボーとしないと目が覚めません)


ここからが、朝活時間で、まずトレーニングしてから読書タイムです。
(きれない様に常に未読の本は確保してます)


読書が終われば、ネットでも勉強します。


という訳で大体1時間は上記自己啓発に時間を当てます。


終わればシャワー浴びて、子供が起きてくるので家でできる事をします。
(音楽はほぼかけてます 笑)


ただその中でも、これからの生き方とかは考えています。


ウイルスはこれから先も必ず存在しますし、今テレワークを取り入れた企業が元の形態に戻るかと言えば、成功している場合そうでもないと思います。


きっと今はまだ取り入れれて無い業種も課題になってきますし、働き方は既に変化していっています。


企業戦士(死語) でも今までのような仕事が当たり前にある環境が見えない状況になります。


1度経験すると、その生活が新しい生活となり、また新しい価値観が生まれてきます。


そういった事を考えると、自分はこれからどう生きていくべきなのか、自分にできる事は何なのかという壁にぶつかります。


休みも残り僅かですが、変わっていく世界に、自分は何をすべきか。


自分の役割は何なのか。


1人でも自分にできる事を考える人が増えれば、良い方向へ進みます。


他人事ではありません。


5月5日 こどもの日


僕達大人が未来を考える日にしませんか?