2RAP の 1分で読める サラリーマン 兼 心理カウンセラー 親父 日常+服+言葉のブログ

30代サラリーマン兼心理カウンセラー 親父の経験を 日常、言葉、ファッションに+して、サラリーマン人生を楽しくする 1分で読める記事を書いて行きたいと思います。

サラリーマンの働き方について + これから必要な考え方

働き方を考える。


コロナの影響で今急速なテレワークが広がりを見せ約10%以上の企業が導入しています。


元々、テレワークとは造語で、テレ(離れた) ワーク(働く) という意味からきています。


我々サラリーマンは使命を持って日々仕事をしていますので、生活必需品の生産に必要な業種はすぐ導入という訳にはいきません。


f:id:greathelp:20200427072843j:plain



ただ、これから世界は以前の様な姿に戻る事は無いと思います。


3つの密はこれからも避けていく必要があります。


つまりコミュニケーションの方法が変化します。


今でもありますが、直接会わなくても生活ができる環境が普及していきます。


会社ではテレワークの導入が現段階で難しい方も自分自身のプライベートは改革を起こす事ができます。


今回の事で世の中何が起きるか分からないというのが実感できたと思います。


この世に絶対という事は死ぬ以外にありません。


自分自身の力でお金を生み出す。


勿論、会社以外で、です。


ある程度の事が起きても対応できる様に準備しておきたいものです。


まずその為には自分は何に興味があるのかが大切です。


人は興味ある事しか見えません。


そしたらその興味ある事の基礎知識はあるか考えます。


基礎知識があれば行動に、無ければ最低限の基礎知識を本やネットで勉強します。


今世の中には沢山のアプリ等、自分の知識やモノをお金に変えるツールがあります。


情報なのか、物販なのか、それは自分の興味ある路線でいけば良いし、やりながら考えても大丈夫です。


まずは一歩踏み出し、自分だけの力で100円稼いでみましょう。


その100円には凄い重みがあり、それで買ったジュースはそれは旨い事でしょう。

(今時100円はドラッグストアか、スーパーくらいか 笑)


取り扱う内容で、税金等の問題もあるのでそこはしっかり学んでおきましょう。